【ゲーム】おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも・クリア感想


思い出したかのように、去年から借りてた
おおきく振りかぶってDSをクリア。
その感想をば。

このゲームは、タイトル通りの漫画原作モノ。
昨今よくあるアニメ化の後のゲーム展開。


原作を知らず、もしかしたらゲームから入れるかも?
と思ってプレイしたものの。
ほぼファン前提な話の展開に付いていけず。
野球ゲーム的な部分を期待すると、これまたほぼ育てゲーな内容に驚愕。
おおきく振りかぶってを分かってる人に向けたファンアイテムという結論で
間違いないと思う。

育成ゲーム的には、学園生活内での部員同士の好感度上げと、
練習によるチームのパラメータ上げという二本柱を中核に、
定期的に訪れる試合イベントに挑むという流れは、意外と悪くない。

しかし、面白く調理されてるかと聞かれれば、微妙な表情を返さざるをえない。
いろいろとパラメータを上げても、あまり実感が沸かない。
イベントの発生条件が良く分からない、そもそもパラメータの変動で
キャラ個別イベントあるのかすらよく分からない。
試合も練習の効果があるというよりミニゲームで勝ってる感の方が強い。
そのくせ、最後の試合は練習不足だと自動的に負ける。
全体的によくわからない育成ゲームになってる。

話は唐突に変わって。
去年のレトロゲーム系即売会ゲームレジェンドの開催場所と同じ建物内で
同時におおきく振りかぶってのイベントも開催されてました。
それがまた、開会前からの一般客列が凄く、作品の人気っぷりに驚愕しました。
たぶんゲームレジェンドより盛況だったんじゃないかな。

ああいったキャラカプを楽しむ方々には、このゲームも存分に楽しめるんじゃないかな。
思わせぶりな展開もいくつかあったと思うし。


総評するに、素人は手を出すな。
[PR]
by souka_t | 2009-01-30 05:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ゲーマースコア・神奈... 【同人】新作RPG製作状況01 >>