【ゲーム】フラクチャー・クリア感想


年始セールで押さえておいた360用ソフト、
フラクチャーをクリアしたのでその感想をば。

このゲームは、地形を変動させて戦う一風変わった三人称視点の
シューターアクション。発表当時から注目度はそこそこで、
いづ発売してみるとあまり話題に上がらない影の薄いソフトとなった。


いきなり最高難易度ハードコアに挑戦しただけあってか、
常に石橋を叩いて渡る状態、"地形整理→スナイプ→前進"の繰り返し。
なかなかやり応えがありました。
ラスボスはちょっとヤオっぽい方法で打開しましたが、
あれってハードコア真っ向勝負で勝てた人っているんですかね?
まともに戦うとマイルハイクラブの10倍は難しいと思うんですが・・・

ゲーム自体は、
高低差を操作する独特のシステムがとても面白く機能してました。
プレーヤーの創意工夫がこれほど生きてくるシューターも少ないと思います。

操作のレスポンスが何気に良く、なかなか素直に動いてくれる点も
評価したいところです。個人的にはTPSとしてはロストプラネットより
面白いと感じました。触った感じ、キャラを操作に関してはストレスがありません。
基本的な造りではかなり良いものに仕上がっているんだと思います。

アクション面においては、シュート・ボム・ジャンプの他にも
地形隆起・地形沈降・二段ジャンプ・地面叩き・ダッシュ など
結構多彩。武器とボムの種類もそれなりに多く、割といろいろやらせようという
意欲的なものを感じさせます。

ステージのシチュエーションも悪くないです。
巨大な敵が迫ってきたり、マシンで疾走したりと
ステージごとの演出はなかなか楽しませてくれます。

全体的に良く出来たTPSなのですが、
敵AIがやや単調な事と、ローカライズされた日本語テキストが
戦闘中では見辛い事、そしてオンラインが異常に過疎ってる事、
など欠点もいくつかあります。

総評するにオススメしたい一品です。基本的なところは手堅い造りで、
斬新さ溢れる武器を使って戦う面白さはかなりのものです。
[PR]
by souka_t | 2009-01-15 17:57 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 健康菜園ベジタブル はちみつりんご >>