【ゲーム】コールオブファレス・クリア感想


先週にげーまー的ダッシュのせいばさんより送って頂いた、
XBOX360用ソフト・コールオブファレスをクリアしたので
その感想をば。

このゲームは、西部劇的な世界観のFPS。
元々がPCゲームとして発売され、家庭用ゲーム機にも移植された。


ウエスタン系のゲームだとどうしても以前プレイしたGUNと比べてしまうんですが、
むこうが箱庭系TPSならこっちはステージクリア型のFPS。
自分がプレイしたのは海外版なのでストーリーが正確には分かりませんでしたが、
主人公が二人いてそれぞれの視点で話が進んでいました。
2人の各パートがFPSとしての性質が違い、
片方は基本的にやり過ごしたり崖登りをしたりするスニークアクション系、
もう片方はガンを撃ちまくって敵をなぎ倒すバリバリのシューター系。
この違いによる各ステージの仕掛けやシチュエーションはなかなか趣がありました。

操作性は十字キーを使った武器替えに若干のクセがあるものの、
序盤から中盤にかけて慣れてきました。
ファーストドローや片手銃のスナイプが上手く使えるようになると
俄然面白くなってきます。

全体的に少し前のちょっと変わった趣向のFPSといった感じですが、
馬の疾走感やボス戦に該当するガンマン的な1vs1の決闘などは
なかなか斬新で一見の価値ありです。

総評するにウエスタン系が好きな方にはそこそこオススメ。
オンが過疎リ過ぎてゲーム自体の寿命が短くなっているので
オンに期待してる人は注意。
[PR]
by souka_t | 2008-12-23 05:07 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】パイレーツオブカリビ... 完熟スイートアップル >>