【ゲーム】ブレイザードライブ・クリア感想


発売日から暇さえあれば遊んでたDSブレイザードライブ、
先ほどようやくエンディングに到達したのでその感想をば。

このゲームは、少年ライバルで好評連載中の同名作品との
メディアミックス作品。ジャンルはトレーディング系の対戦ゲームでありRPG。
発売前発売後にテレビCMなどの一般に目立つ広告は無かったが、
あのセガがこのジャンルで来るのか と、一部のコアゲーマー間で注目されていた。


このテのゲームはとりあえずストーリーを最後まで進めて、
そこから対人に備えてじっくりデッキ構築だろうと思い、
一気にエンディングまでプレイと意気込んだのは先週発売日の事。
長い、とにかく長いです。
ストーリーは本筋・サブミッションと別れてはいますが、レアなミスティッカーが
手に入るかもしれないと考えると、サブミッションを飛ばす事が出来ず総当り。
本筋のみに絞れば1日プレイで終わるぐらいですが、
サブも全て攻略するとなると、ガチなRPG1本以上のボリュームがあります。
ゲーキチの自分が攻略に一週間以上かけてる時点でお察し下さい。

これだけ書くとRPG部分が異常に造り込まれてると思われるかもしれませんが、
この作品はあらゆる部分が異常に造り込まれています。
軟弱なメディアミックスモノと思って手を出すと唖然とするかもしれません。

まず、フィールドがヤバイです。
背景と動き回る主人公を見ると何か異常さを感じると思います。
え!? 大作RPG作る気だったの? と、驚くのは束の間。
すぐにそれが一周して そこ造り込むのかよ と凄過ぎて飽きれます。
パッと見PS2の初期ぐらいのソフトと比べても遜色無いかもしれません。

次に、ムービー。
オープニングからかなり飛ばしてますが、本編も所々に盛り込まれてます。
イベント一枚絵も多々ありますが、ハイライトシーンでは動画です。
6章ラストのムービーはあまりにクライマックス臭を放っていたせいか
そのままエンディングかと思ったほどです。

そして、核となる対戦部分。
これがルール的にかなり面白いものに仕上がってます。
大抵こういうものはコストを支払って場にカードを並べていくものですが、
コレの場合は場という概念が左右の両手2箇所に各4段階。
あらかじめカードに4段階の出せる時期と付加効果が設定されていて、
それを出して両手を強化しつつ殴りあうといったもの。
非常に文では伝わりにくい。
何に近いかと言われれば 新しい としか言いようが無いですが、
マニアックな例えでもいいと言われるのなら 電撃ナースの電撃コンバット に近いです。
召喚型ではなく強化型と言うべきですか、一昔前のPCゲームでは
アドベンチャーのミニゲームとして試行錯誤されていた類で、
現代の対戦トレカのお作法を上手く取り入れた形になっています。

本編前半を進める事で小出しにルールが追加されていき、最終的には
駆け引き要素の強いものになります。 この辺りの段階を踏んだチュートリアル的なものは
なかなか気が利いていて分かりやすかったです。
他にも対戦について書きたいところですが、まだ自分もクリアしたばかりで
これからデッキを煮詰める段階。とりあえずここでは奥深いモノだったとだけ。


多々良い点がある本作ですが、若干不満な点もあります。
中でも取り分け疑問に思ったのが、所々メッセージ中にタッチ操作を強要される事。
フィールド操作をボタンで進めているところに突然タッチが必要になるのは
ちょっと面倒です。 他は些細な事です。


総評するに、対戦系が好きな方にはかなりオススメです。
DSをお持ちの方は是非一度触ってみて欲しい一作。
個人的には遊戯王・カードヒーロー・カルドセプトと並ぶ
対戦ゲームになったと思います。
[PR]
by souka_t | 2008-12-18 21:11 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(3)
Commented by ハマのエロい人 at 2008-12-19 10:26 x
無事クリアしたようだね
よーし、じゃあ近々リベンジマッチといこうじゃないか

ブレイズアウト!!
Commented by よっさん at 2008-12-20 00:45 x
え、これって対戦できるの!?
対戦できたら面白いだろうなーって思ってたのよね。買い決定
Commented by souka_t at 2008-12-22 19:36
よしやろうぜ!!
ミスティッカードライブッ


対戦できるよーー むしろそれが売り、
まぢオススメ
<< 完熟スイートアップル 【ゲーム】007実績コンプ >>