【ゲーム】007 QUANTUM OF SOLACE クリア感想


トレイラーが面白そうだったので、衝動的に通販で購入した
360用ソフト・007を先ほどクリアしたのでその感想をば。

このゲームは名前どおりの映画007を題材としたもので、
ジャンルはFPS。 カバーアクションや多彩なオンライン戦などが売り。


とりあえず最高難易度でクリアしてみました。
全体的に慎重にカバーをしつつ銃撃戦を繰り返し進めば
そんなに難しくは無いと思います。
個人的には最高難度で所々リトライしてちょうどいい感じでした。

リアルというよりゲームらしい造りという印象で、
グラフィック面や細かな挙動より、操作性や遊び易さを重視し、カバーアクションでの銃撃の
面白さやステージ内の仕掛けや格闘戦演出など、ゲーム性に特化されたものに
感じられました。

キモであるカバーアクションがかなり万能で、
ギアーズやレインボーシックスなどに比べれば若干ライトな感じこそしますが、
上手く銃撃戦の要を成しています。

ステージ内の銃撃戦と銃撃戦の合間には、
綱渡りや狙撃戦・格闘戦など多彩な仕掛けが散りばめられています。
終盤には若干使い回し感がありますが、銃撃一辺倒のマンネリ化を防ぐ
要素としてそれなりに機能しています。
また、各ステージのシチュエーションや演出も悪くないです。

ステージの尺の割にはステージ数が若干少ない気もしますが、
スニーク的要素を盛り込んだ敵配置などのバランス調整を考えれば、
よくよく作り込んであるように思えます。

オンライン戦も100マッチ以上プレイしてみました。
オンは予想以上に面白く、特にゴールデンガンを巡る対戦である黄金銃モードや
プレーヤーの一人がボンドを演じて他のプレーヤーの攻撃を振り切って
爆弾を解体するボンドvsが面白い。他にもいろいろとモードがありますが、
どれも中毒性のある出来でした。
キル数などで稼いだ資金でウエポンやガジェットを買い揃え、
自分なりの組み合わせできるあたりも、COD4やフロントラインの
ロールに劣らないカスタム要素になってます。


総評するに、発売時期が悪かったと言わざるをえません。
オフはボリュームこそ今一歩ですが決してつまらない訳ではなく、
オンはギアーズ2やL4Dが無ければ間違いなく今年一番の出来。
非常に間の悪い作品です。
[PR]
by souka_t | 2008-12-09 22:26 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< とっておきのショコラオレ キャラメルティーオレ >>