【ゲーム】マクロスエースフロンティア・クリア感想


主に電車で移動中の時や便所でコツコツと攻略していた
PSPソフト・マクロスエースフロンティアをエンディングまでプレイしたので
その感想をば。

このゲームはタイトルどおりのアニメ・超時空要塞マクロスを題材とした
3Dアクションゲーム。 ガンダムバトルシリーズと同じところが制作すると
いうことで、ゲーム自体の完成度は発売前から期待されていた。


簡易バルキリーシミュレータとしてはかなり良く、
ゲームに合わせてのリアリティの省略は上手いと思う。
例えば、物凄いスピードで地面に衝突しても墜落にはならない。
スロットルも最大加速と通常速度の2つ、武器は機銃も合わせて全てオートロック、
などなど、遊びやすさを最優先にした造り。
ガンダムバトルシリーズをそのままマクロスに置き換えたと言えばそれまでだけど、
元々汎用性の高いシステムだったとも思えます。

動かす分にはそれなりに面白いのですが、
ミッション自体にマクロス的な味付けが薄く、
全編に渡ってミサイルをバラ撒くだけの単調なものに感じました。
ミッション数は多めながら似たようなものが多いのも残念。
このあたりはもう一工夫欲しかったです。

機体カスタマイズは相変わらず数字の反映させ方が上手い。
ガンダムバトルシリーズでそのあたりを期待してた人にとっては
充分なものに仕上がってると思います。
全体的に演出面だけマクロス的な何かが足りない惜しい出来です。


総評するに、そこそこオススメですが、マクロスである事に過剰に期待される方には
PS2のマクロスの方がオススメです。あちらは初代のみのエピソードですが。
[PR]
by souka_t | 2008-11-28 04:25 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< わくわく食感ナタデココ 【ゲーム】斑鳩・感想 >>