【ゲーム】ハッピーダンスコレクション・クリア感想


先週買ってきた
ハッピーダンスコレクション をエンディングまでプレイしたので
その感想をば。

このゲームはウイーリモコンでダンスをしようという
体感リズムゲーム。 収録曲はJPOPを中心に
女児向け傾向のラインナップ。
発売前はアイマスのようなゲームが出るぞと話題になったが、
ちゃお や おはスタ とのタイアップで本来の層にアピール。
が、売れ上げは芳しくなく、現在苦戦中の様子。


半ばネタで買ったのだが・・・
正直なところかなり面白い。
個人的には今年のウィータイトルではぶっちぎりの楽しさなのだが、
その楽しさを文字で伝えるのは大変難しい。だが、あえて書こう。

ウィーリモコンの感度に始めは疑問を持ったりしたのだが、
手首のスナップより身体全体を使うようにしたら面白いように判定が当たる。
ウィーリモコンを指揮棒のように手首だけで遊んでるうちは
このゲームの3割しか楽しめてないと言ってもいい。
主人公アイちゃんになれ なりきるんだ!!画面の中の3Dモデルのあの子にだ。

なんと言っても動作の1つ1つに曲・動き・操作と3点セットでシンクロ
してるのが良い。 動作ナビを見るよりモーションを見て真似した方が
判定精度が高くなるのがこのゲーム最大のポイントだと思う。
ここまでモーションに意味を持たせたゲームというも珍しい、
アイマスでさえ所詮"見るだけ"のものであって、
その動作を真似して打開するというゲーム性には一切繋がらない。
このゲームを上手くなる・魅せるプレイをするためには
モーションをガチ見して自分の身体に叩き込むしかない。
それが面白い。

判定が当たるコツを掴んでくると、そこからはスコアアタック、己との戦い。
シングルモードであるオンステージは遊べば遊ぶほどロック要素が解除される。
2~30回もやればコンプだ、このあたりのサジ加減は良い。
スマブラの曲集めを投げた自分には程良い。

ストーリーモードも良い造りで感心した。
ちびキャラの掛け合いはなかなか丁寧に作られており、
本筋の話ではボイスがついているところも良い。
ベタなサクセスストーリーながら、
ダンスパートではダンスとコーディネートの2要素の占めるウエイトが
非常にバランス良く。ダンスが苦手でもコーデで挽回できるところは、
大抵コレクション要素であるアイテム集めに大きな意味合いを
持たせるという事でかなり良い物になったと思う。

全体的に面白く、そして楽しく仕上がってるのだが、
コーデの種類・収録曲・要求される動作 など、
まだまだ伸ばせる可能性を感じられるのも
次回作への期待に繋がる。
しかし あんまし売れてない様子。残念だ すごく残念だ、ウィー持ってるヤツは全員買え
俺がファミ通レビュアーだったら9か10を付ける、
俺がGAME SPY のレビュアーだったら 
これを買うなという法律を作らない限り買わない手は無いと書く。
それぐらい いいものだ


総評するに ガチでオススメ。
部屋に立ちながら腕を振り回せるスペースがある人で
ウィー持ってる人は買うべき。狭い奴は片付けろ
[PR]
by souka_t | 2008-11-07 18:05 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
Commented by 通りすがりのA at 2009-06-14 15:50 x
私も幼児向けと馬鹿にしてました・・・。
ゲームなら一通りやってきたゲーマー(幼稚園時代から)ですが、
はっきりいって、10本の指にはいる楽しさです。舐めてた!!
運動不足解消できるのもいいですね(笑)
<< 湘南最弱ゲーマー王決定戦 第二回 【ゲーム】アーマードコア4・ク... >>