【ゲーム】バトルフィールド・バッドカンパニークリア感想


いきなりハードモードに突貫したバトルフィールド・バッドカンパニー。
一昨日に見事打開したのでその感想をば。


このゲームはPCゲームでも有名なFPSシリーズ、
バトルフィールドの派生作品。
オンライン戦に定評があるシリーズだが、
本作では数々の破壊表現など演出面も強化された。


オフはオマケ程度かなと思っていたら、
結構やり応えがあり満足しました。
いきなりハードでプレイしましたが、それでもほど良い感じの難易度で、
全体的な尺の長さもこのテのFPSの中では普通ぐらい。

特筆すべきはやはり挙動でしょうか。
のっそのっそと揺れながら歩く感じは、人によっては好みが分かれそうですが、
個人的には臨場感があって良かったと思います。
発砲時の揺れやマズルフラッシュぶりもややキツめに調整されています。
これだけ変にリアリティに傾倒していても、基本的なエイムの快適さや
操作性を損なわないあたりが大作シリーズの威厳を感じました。さすがです。

CODやフロントラインがゲーム的挙動とするなら、
BFは若干リアルよりの挙動と言ったところでしょうか。
こうやって操作感覚1つ取っても様々な派生をするところに
FPSの奥深さを再認識しました。
どれも同じように見えて、触ってみると全然違う、
触るまで良し悪しが分からない。海の向こうで人気なジャンルなだけあります。


オンも少しやってみましたが、
初参加でも一方的にやられる事無く、ある程度の戦果を上げれました。
有名シリーズなだけにオン人口が多いのが一番の売りでしょうか、
なかなかの運動会っぷりでした。


総評するに、結構オススメ。オン目的ならとりあえず買っとけレベル。
[PR]
by souka_t | 2008-10-24 18:52 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】スーパーロボット大戦... はちみつレモネード >>