【ゲーム】リボーンDS・ボンゴレカーニバル


以前借りたリボーンDS・ボンゴレカーニバルを
エンデイングロールが流れるところまで打開したので
その感想をば。

このゲームはタイトル通りのアニメ・リボーンを題材とした作品。
様々なミニゲームで構成されたDSタイトルではよくある部類のジャンル。


一言で言えば、キャラゲーじゃなかったら許されないレベル。

どのミニゲームも底が浅く、駆け引きや試行錯誤する要素がほぼ皆無。
ひたすら避ける ひたすらスライドする ひたすら連打する など、
単調にも程ってものがある。
それに加えて同じネタで水増しされたミニゲームも多々収録されている始末。
ゲームオーバー時の「死ぬ気でやれば クリアできたはずだ・・・」の台詞を
「死ぬ気で制作すれば もっとどうにかなったはずだ・・・」と言い返したくならざるを得ない。

死ぬほどリボーンが好きじゃないとお勧めしかねる。

ただ、無理やりクリアまでがんばったせいか、
「死ぬ気でやれよ」の台詞はマイブーム。
[PR]
by souka_t | 2008-09-24 03:30 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】BULLY実績コンプ なごみの塩キャラメルオレ >>