【ゲーム】ヴァンパイアレイン・クリア感想


一昨日ようやくクリアしたヴァンパイアレインの感想。

このゲームは、ゾンビが徘徊する夜の町を舞台にしたTPS。
敵に気づかれたら即死というキツめの難易度で賛否が分かれた。


とりあえずステージのみ全てSランクまでやり込みました。
クリアするだけならトライアンドエラーでなんとかなるんですが、
Sを目指すとなるとかなりキツい、結局攻略動画を参考にしてしまった。
しかし、Sを目指すと全然面白さが変わってきます。
敵やアイテムが意外と考えられて配置されてる事に気づいたり、
ダメージや射撃回数を抑えるのに細心の注意を払うため
常に緊迫した状況になったり、とにかく物凄くやり応えがあります。

序盤がほぼスニーキングミッションなので、
そこで挫折してしまう方も多いかもしれませんが、
後半ぐらいになると撃ち合いも盛んになって結構賑やかになります。
私のようなソフト持っててしばらく寝かせてしまった方は
是非最後までプレイしてみてほしいと思います。

キツめの難易度の他に、敵の動きがコマ落ちアニメのようなカクカクに
なっている点も減点箇所ですが、それを差し引いても
全24ステージ+トライアルステージ+チュートリアルの
ボリュームはなかなかの物です。
ステージ攻略の自由度もヒットマンほどではありませんが、そこそこ
プレーヤーに選択権があります。 少なくとも正攻法・力押しの
二択以上はほとんどのステージに垣間見れます。

海外国内共に低評価で通ってる作品なだけに、
オンラインの過疎っぷりも大変な事になってますが、
オフラインだけで存分に遊べるので、3Dアクション好きマゾゲーマーには
是非ともチャレンジしてほしいです。


総評するに、トライアンドエラー上等のマゾゲーマーにはイチオシ。
短気な方は絶対オススメできません。
[PR]
by souka_t | 2008-09-03 08:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ドット】何のキャラでしょう?... フレンチフライ・フライドポテト味 >>