フレンチフライ・フライドポテト味


この前、大河ドラマを久々に見たら、
将軍家に天皇家の和宮が嫁ぐお話をやってました。

そーいえば、大奥って幕末も含まれるんですよねぇ、
江戸時代の後宮ですから、そう言えばそうだったと。

で、この将軍家に和宮が嫁ぐエピソードですが、
これが非常に面白い波紋を呼ぶ事になるんです。
そう、あの新撰組が結成される前段階である
将軍警護隊こと浪士隊の結成。

天皇家のお嫁をもらう訳ですから、
そりゃ将軍だろうと一度は上洛しなくてはならない、
じゃあ警護の隊を江戸近辺にごろつく危険な奴らを利用しよう
って事で募集をします。
これを提案したのが佐幕派ではなく尊王派だった清河八郎。
ゴロツキ浪人ごときなら集まってしまえば、後は言いくるめて
尊王派の兵にしてしまおうと意気込み、幕府の金で予定人員大幅オーバーの
物凄い人数を集めてしまう訳ですが、事を起こそうとするまさにその時に
説得に応じなかったのが、かの有名な近藤勇達初期の新撰組メンバーなのです。

和宮が嫁ぐ事にならなかったら
新撰組できてないんじゃね?とか考えると非常に面白い。

随分前にPC98と家庭用ゲーム機で
維新開国というゲームが出てました。
確か家庭用版はタイトルが変えられていたかな?
このゲームが非常によく幕末のタイムラインを再現されてまして、
この将軍家茂上洛のイベントも再現されています。
将軍は、プレーヤーが受け持たない限りはなかなか江戸城から出てこないのですが、
このイベントの際はのこのこと外に出てきます。
システム上、外にさえ出てくれば暗殺し放題という物凄い仕様なのですが、
このイベントではモロに将軍を襲撃出来ました。
また、維新開国では、浪士隊→見廻り組→新撰組 と、一連の新撰組イベントが
丁寧に仕込まれていました。 今考えても実に埋もれるに惜しいゲームの1つです。

幕末モノでは他に、光栄の 維新の嵐 というゲームがあります。
1作目は連打で洗脳・簡易アクションで決闘と戦争という
PCゲーム切っての筋金入りのバカゲーでした。
ファミコン移植の際に、そのオバカ要素が薄められてしまったのが残念でなりません。
2作目はあったのも知らない人が多いというほど空気なゲームですが、
私は未だに所持しています。 ちなみに今は亡きログイン誌と光栄のコラボ作品でも
ある点が涙を誘います。

ログインとのコラボゲームと言えば、これまた今は亡きコンパイルが
ディスクステーション末期に盛んに取り組んでいました。

その中でも傑作シミュレーションゲームである
アフターデビルフォース・狂王の後継医者 は、
当時からにシミュレーションキチだった自分が大きな影響を受け、
それから今の同人制作があると言っても過言ではありません。

アフターデビルフォースのゲーム自体は短く、出せるうちに出してしまった感があり、
コンパイル倒産の最後の煽りを受けてしまった印象がありますが、
所々ターン性シミュレーションマニアを喜ばせるツボを押さえた傑作であると
未だに思ってます。続編が出ないのは非常に残念。


はい、そんな訳で月曜です。
皆さんいかがお過ごしでしようか?

先週と言うか昨日、ゲ朗実でFEリレーが放送されているのを
ずっと作業しながら聞いてました。
リセット無しのガチプレイにプレーヤーが変わるごとに異変がある
この緊迫感。スターライト完成のメドが立ってもスターライトが使えるキャラが
既に死亡しているとか、展開が熱過ぎました。

自分も何かリレーやってみたいなー、
ゲームサイト管理人でSFCのドラクエ3のロムカセットを郵便で回しあって
リレーでもするか? リレー記事とか楽しそうだな。
自分なら次のプレーヤー困らせるために装備全捨てとか余裕だぞ。


さて、先週のゲーム進行状況。

・イナズマイレブン
大変面白かったんですが、周りで買った人がいないので
クリア後の対戦が出来ません。 ネットサルと同じ状況だなこりゃ

・ヴァンパイアレイン
早朝に打開。もうすぐ感想書きます。

・キャッスルクラッシャーズ
おもしれええええええええええ、ベルトアクション好きにはたまらんなこれは。
XBOX360持ってる人は全員DLしてほしいなコレ

・ピニャータパーティー
運がらみの実績がのこってやや気持ち悪い。


今週中にマーセ2来るかな、今月末のオトメディウスは吉崎買いってヤツだ。
氏のムチムチなギャル絵は新しいがどこか昭和の匂いがするところに
異常なシンパシーを感じるんだよ、なあ そう思わないか?


■最近見た映画・ドラマ

・碧血剣
前が駄作の大旗英雄伝だったから、大変面白く感じた。
金傭先生の初期作品なだけあってか、ところどころトンデモが弱い
というかケレン味がまだ煮えてない。
おもいっきり歴史の出来事に絡めてる分、人を選ぶかもしれないな。
アクションは相変わらずカッコよかった、特に金蛇関連の武功は良い

・河童のクーと夏休み
河童を拾って、家族の一員になるまで大変丁寧に描かれてて良かった。
ただ別れは唐突過ぎる感はあった。けど悪くない作品だと思う。

・天使にラブソングを2
あの続編。 個人的には前作よりこっちのが好きだな。
前作は音楽を通してシスター達が1つになっていくお話でしたが、
2作目は荒くれ学生に音楽を仕込んでいくお話。
生徒個々の掘り下げが弱いが、練習風景などが丁寧に演出されていたのが
良かった。まだ見てない人はツタヤへ行って1作目とセットでレンタルだ いそげ



■月曜のお菓子

・フレンチフライ・フライドポテト味
普通のスティックタイプのポテト、普通過ぎるあまりにもひねりがない・・・ 5点
[PR]
by souka_t | 2008-09-01 19:19 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ヴァンパイアレイン・... 【ゲーム】初登場2位 >>