【ゲーム】獣神演武DSクリア感想


発売当初、あまりの批評の少なさに、
他人事ながら売れてるのか心配になってしまった獣神演武DS。
一生無いだろうと思われたプレイの機会が偶然にも周ってきたので、
エンディングまでプレイしてみました。 その感想をば。

このゲームは去年ぐらいにテレビ東京系で超絶賛放送してた
アニメ・獣神演武のゲーム化作品。
アニメ自体は当初、ハガレンのキャラクターデザインを持ってして
武侠物語を描くと言う事で、ついに日本にも北斗の拳以来の
武侠アニメブーム再来か!?と一部で期待されていました。
結果は・・・ み な み け 見 た 後 で 寝 る な お ま え ら 。

注#時間帯はみなみけの次でした。


さてゲームはと言いますと、
所々大味ながら意外と面白かったです。
基本はよろず屋で任務を受けてこなすのがメイン。
ほとんどがフィールドにいる○○を倒してドロップアイテム○○個取って来い
と言った狩りお使いなのですが、戦闘自体が簡易アクションなので
非常にテンポが良かったです。

常に単純作業の繰り返しで、合間合間に本編のシナリオとしてボス戦闘が
入るような形にはなっていますが、単純作業であるアイテム集めに
微妙な中毒性があるので、本編より永遠とこっちをやってたかった
という妙な思いが残るゲームでした。
なんと言いますか、MMORPG(ラグナロクオンラインとかウルティマ)の
ザコモンスター狩りに近い感覚ですかね。

あと、回復アイテムなどを使う時に
ヒロイン(主人公の妹)がいろんなコスチュームに着替えて画面に出てくるんですが、
そのあまりに取って付けた感じがシュールです。

本編自体は、アニメ放映途中の発売であってか、やや尻切れトンボな
ところで終ってしまい、長さ的にもちょっと短く感じました。
重要任務を重点的にこなしてクリア目的で一気に遊んでしまったのも悪いんですが、
おまけデータを買うなど収集要素はそこそこある様子なので、コンプ目的なら
そこそこのボリュームだと思います。

総評するに、ちょっとだけオススメ。
熱狂的なファン以外はフルプライスは絶対オススメ出来ませんが
ワゴンで救済する分にはそこそこ。



DSはルナジェネシスクリアの一件で許容範囲が広がった気がする、
あれに比べたらコレはまだまだ楽しいレベルだな。
[PR]
by souka_t | 2008-07-30 03:26 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 無炭酸ソーダ ラムネ・ブルーハワイ >>