【ゲーム】ダークメシア・マイトアンドマジックエレメンツ クリア感想


GSOでGTA4といっしょに買っておいた
Dark Messiah Might and Magic Elements を
最高難易度で打開したので、その感想をば。

このゲームは世界三大RPGの1つであるマイトアンドマジックの名を冠する
ファンタジー系FPS。 長いタイトル名もさることながら、
あのマイトアンドマジックがFPSに?というサプライズで一部の注目を集めた。
ちなみにオリジナルはPC版。


クリアしての率直な感想は、「本当に惜しいゲームだった」の一言に尽きます。
選択するクラスの特徴付けやアクションを利用した演出などのアイディア的な部分には
かなり光るものがありました。
ファンタジーロールプレイングっぽさを上手くFPSの要素に消化した、
またはそうしようとする努力の跡が多く見れたという点でも他のFPSとの差別化は
比較的成功してるように感じました。

が、しかし 詰めが甘い部分も多く見れたのが残念。
主人公キャラがハマって抜け出せなくなったり、開くはずの扉が開かない時があったり、
せめてチェックポイントから再開する事が出来れば良かったのですが、
どう言う訳か死なない限り手動でセーブしたところしかロード出来ません。
どこでもセーブ出来るのが逆に危険性を伴っています。


パッと見で、オブリビオンのアクション部分を強化したゲームに見えますが、
どちらかと言うと面白い魔剣Xってところでしょうか。
それに加えてゼルダ的なパズルチックなギミックも随所に盛り込まれています。
佳作に届かない意欲作と言ったところでしょうか、個人的には楽しめました。

また、ネット対戦でのランクマッチは4~6人集まらないと始められません。
おかげで未だにネット対戦が1度も出来てません。過疎ってます。
ファークライのネット対戦の仕様は神懸かっていただけに残念、
今回は全体的にUBIさんにしてはお粗末な印象です。


総評するに、自分のような変わったFPSが好物な方にはオススメ。
大作系を好む方にはオススメ出来ません。
[PR]
by souka_t | 2008-05-26 06:29 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< とちおとめミルク グリーンアップルティー >>