【ゲーム】バイオニクルヒーローズクリア感想


以前GSOの中古で取り寄せたバイオニクルヒーローズを打開。
その感想をば。

このゲームは日本でも玩具店で取り扱われているブロック玩具
バイオニクルヒーローズを題材にしたTPS。

同レゴ企画のPS2版のレゴスターウォーズを所持してる身としては、
結構期待してました。
がしかし、残念ながらゲームとしてはレゴスターウォーズの方が面白味が
あったと思います。
アクション部分が単調で、キャラクターを変えて弾種が変わる
だけでは飽きが早いというのが原因。ステージ内の仕掛けも余り凝ったものではなく、
ライト向けに更に拍車をかけてライトでした。

反面、グラフィックやムービー部分はそれなりに趣があり。
バイオニクルの独特のブロックパーツで構築された世界観は
なかなかのものでした。 このあたりはレゴスターウォーズからの期待に添える
ものであったと思います。

個人的にはこのゲームは音楽面も評価対象で、
特にヒーローモード時の曲は非常に格好良く、気分的な盛り上がりに貢献
してました。また、実績的にも美味しい部類です。
本編中にキャラは一切言葉を発しないから言語的な壁が一切無いのも
ポイントと言えばポイントかな。


総評するに、極度にバイオニクル玩具好きでないとオススメできない。
[PR]
by souka_t | 2008-04-06 08:29 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< あまおう・ラテ 【ゲーム】テュロック クリア感想 >>