【ゲーム】ハヤテのごとく!お嬢様プロデュース大作戦クリア感想


当初はスルー決め込むつもりが、
お屋敷編のクリア後にサキさんが使用キャラに追加と聞き及び、
ついつい購入に至ってしまった ハヤテのごとくDS最新作の感想。

このゲームはタイトル通りの原作漫画・アニメからのキャラクターモノで、
3Dモデリングで描かれたキャラを育成するシミュレーションゲーム。


一週目マリアさんで打開しました。
基本的に6回の育成コマンドと1回のお嬢様対決を約10回ぐらい繰り返す
サイクルで成り立ってるゲームなのですが、
この手の育成シミュレーションでは定番なキャラ固有イベントが
余りに少な過ぎる。またはイベント発生の条件が分かりにくすぎる。
そういう点でキャラゲーとしてドウかなあと思ったりもしますが、
育成の下準備を経てのお嬢様対決というゲーム部分はなかなかにして面白く、
一週の長さもほどよくて全体的なサジ加減としてはなかなか。

全体の流れ的にプリンセスメーカーで言うところの
収穫祭の武術大会で勝つためにプレイしてる感覚に近いものがある。
育成部分では趣味に走る事が出来るのに反して、勝ちに走る事も出来たり、
お嬢様対決では微妙な駆け引きによりパラメータの低さはある程度
覆せたりと戦術的な部分もあったりする。
むしろこのお嬢様対決に面白さを見出せるかどうかが評価が分かれる所だと思う。

また、コナミゲーとして
イーアルカンフーやプーヤンといったレトロゲームを模したミニゲームがありますが。
残念なことにタッチペン操作限定のせいか、まったくの別物と言ってもいいほどに
遊び辛いものになっている。


総評するに、単調な育成シミュ。
ファンアイテムとしては凡ながら若本成分はなかなか。
[PR]
by souka_t | 2008-03-22 04:46 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】バンガイオー魂 クリ... 【声優ネタ】くじら >>