【ゲーム】コールオブデューティー2クリア感想


ここ連日少しづつ進めていたCOD2をようやく打開したので
その感想をば。

このゲームは第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台とした
ファーストパーソンシューティングで、
2007年度を代表する作品であるCOD4の制作会社と同じ
インフィニティワードが受け持った作品。(1と3は違うそうです)


相変わらずの実績狙いのプレイでベテランからスタートしたのですが、
いろんなポイントでハードリトライの繰り返し、一瞬の判断ミスが
即死orフレンドリィファイアに繋がるマゾ難易度は期待通りでした。

ゲーム自体も良く出来ていて、
パッドで操作することを前提に調整しているのかどうかは知りませんが、
動きがやや軽快で異常に動かし易い感じがしたのはCOD4同様
良い点だと思いました。
基本的な流れが一人で敵殲滅ではなく、NPCの友軍を
前へ前へ押し込むように進んでいく陣取り的な要素が特徴的。
反面、敵の無限沸きにイラ付くこともありますが、
大抵の場面で敵と友軍の力は拮抗してドンパチとなるので、
仲間と共に戦ってる感は強い。

シチュエーション的にも相当面白味があったと思います、
戦車の爆破やバンカー攻略、揚陸・一斉突撃など、
戦争映画では定番ながら盛り上がり所は多々ありました。

総評するにベテランはかなりマゾいですが、
FPS好きにはオススメです。
自分のようにCOD4が良かったから2もやってみようかなって人には是非
[PR]
by souka_t | 2008-02-11 06:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< プリンラテ シントーりんごといちご >>