【ゲーム】ファークライInstincts編クリア感想


この前中古で購入した360版ファークライの
Instincts編を打開したので、その感想をば。

このゲームはPCで好評だったFPSの家庭用版で、
2本のシナリオとオンライン用マップエディターが付属された
豪華な仕様が一部で話題を呼んだ。
ちなみに海外版のみの発売。


元々が2004年代ぐらいに登場したタイトルなので、
古めかしさは否めませんが、オン・オフ共々そこそこ遊べる内容でした。

■オフ

序盤はちょっとしたスニーキングと銃撃戦でありがちなFPSですが、
アイテムでしか回復が出来ないので、なにげに最難関。
中盤にさしかかる前に主人公が邪鬼眼スキルを習得するので、
ここからが他のFPSと違った楽しみ方が出来るようになり、
終盤は敵も化け物になってくるので、なかなか攻略のし甲斐がありました。

全体的に野外戦が多く、谷や絶壁や吊橋と
なかなかにしてロケーションは良かったです。

シューター部分はオートエイムがまったくかからず、敵AIも発見しては即乱射と
良い反応してくるので、パッドでやるにはいささか難を感じました。
そのせいか終盤は敵が硬いのでダメージ範囲の広い爆発系武器に頼りっぱなし
でした。 このあたりは昨今の微弱なオートエイムが主流になる前のタイトルなので
まあそんなもんかなと言ったところでしょうか。

■オン

なんと言ってもほとんどの実績を1人で部屋を立てて1人で取れる点が良いです。
オン戦自体も悪くなく、打ちつ打たれつのお祭りドンパチになり易くも、
武器性能バランスやトラップ・変身などの個々の要素は上手い具合に
混ざり合っている感じがしまた。
ルールカスタマイズも必要最低限のものは押さえ、それなりにかゆいところまで
手が届くぐらいにいぢり回せる域に達しているように見えました。
更に特筆かべきはマップエディターで、これがまた容易に作成が出来、
容易に共有でき、オン実績も対応しているというスグレモノ。
全て英語表記ですが、触っているうちになんとなく分かるところがまた良いです。


総評するに、ボリューム的にも内容的にも悪くないのでガチガチのFPSが
好きな方にはそこそこオススメです。
[PR]
by souka_t | 2008-01-27 09:06 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ポテトチップス沖縄スパイス味・... ドリトスわさび味 >>