【ゲーム】ロックスターテーブルテニス クリア感想


先週購入したプラチナコレクションの卓球を打開しました、
早速感想をば。

このゲームはグランセフトオートで有名なロックスターが制作した
卓球ゲーム。スポーツ系の中でもとりわけゲーム化の機会が少ない
題材なだけに一部から注目された。


以前より面白いとの評判は良く聞いていたものの、
なかなか購入に踏み切る機会が無かったので、プラコレ化は非常に好都合だった。
去年にケーブルテレビで映画"ピンポン"を観て、その興奮を多少なりとも
再現できればいいなとも期待していた訳ですが、
むしろピンポンで感化された人のためにあるようなゲームでした。
ラリーが続きまくると空間が沈みかえり、選手二人だけの世界になるあたり
まんまピンポンです、興奮する。

操作感覚としては、さほどシビアなタイミングのボタン押しを求められず、
むしろ早め押しで簡単にラリーが続くので、PS2版のテニプリスマッシュヒットに
近い感じがした。 球の回転方向・強弱・左右振りなどの駆け引き要素は満載で、
地味な見た目以上に奥深いものがある。
更に特筆すべきはフォーカスショット、球を打ち返す瞬間にスローモーションになり
強烈な一撃を繰り出す必殺技のようなもので、ここ一番のところで決まると
本当に爽快です。

全体的に卓球好きが企画したんだなと思わせつつも、
いささか超人めいた試合内容になるあたりロックスターらしくて良いです。

総評するに結構オススメ、卓球好きはイチオシ
[PR]
by souka_t | 2008-01-21 02:05 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ドリトスわさび味 ホットケーキ動画 >>