【ゲーム】高速カードバトル・カードヒーロー クリア感想


当ブログのクリア感想において
2007年最後を飾るソフトは DSカードヒーロー となりました、
ネット対戦20回前後と10章まで打開した感想を述べさせていただこうかと思います。

このゲームは、ゲームボーイ時代に発売して一部のカードバトルゲーム愛好家に
高い評価を得たカードヒーローの続編で、待望のWi-fi対戦対応し
新ルールを搭載して装いも新たに登場した一作。


自分はマジックザギャザリング以来のカードゲームだったんですけど、
いやはやコレでも素晴らしい駆け引きを味わう事が出来ました。

まず挙げるべき優れた点と言えば、
スピード・ジュニア・シニア・プロ と各種のルール分けされている点。
特に私のようなセッカチなゲーマーにはスピードルールのテンポの良さは好印象、
1試合数分で終わるのはなかなか考えられていると思う。
他のルールは飛躍的に時間が掛かるが、よくあるカードバトルっぽく
駆け引きの幅が明らかに広がるので、まさにガチ勝負にはもってこいな仕様。
全てのルールがWi-fi対戦でも対応している点も抜かりなくて良し。

各カードの仕様については、まだ全カードを手に入れて用途まで
熟考した訳ではないからなんとも言えないが、
10章打開と200戦以上のネット対戦をした現在のところは
各カードよくよく特徴づけに成功している印象を受ける。

ファイアーエムブレムシリーズを手掛けているインテリジェントシステム
が携わっているだけに、どことなくマス目と射程の攻防がFEの
ユニットが混み合った時のパズル的処理法を髣髴とさせるものがある。

COMはさほど強くはないので、対人戦ともなると
所詮COM戦は練習程度だと思い知らされる。
もしもこれから買う人は絶対にWi-fi環境を整えていただきたい。

ネット対戦を考慮すると、ストーリーやフリーバトルはおまけ的ではあるが、
キャラの立ち絵やキャラの種類・会話内容など、意外と造り込んでいる点も
侮り難い。


総評するに オススメ、カードゲーム好きにはイチオシ!!
[PR]
by souka_t | 2007-12-30 07:23 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2007年ゲーマー的生活まとめ つぶっとゼリー白桃 >>