【ゲーム】メダルオブオナーエアーボーンクリア感想


オンラインに区切りを付け、ようやくオフラインのキャンペーンに本腰を入れ
難易度ノーマルをクリアしたメダルオブオナーエアーボーンの感想。

このゲームは第二次世界大戦モノのFPSで、
同ジャンルのコールオブデューティーと双璧の人気を持つシリーズ。
今回は対ドイツ戦における米軍落下傘部隊に焦点を当てた内容となっている。


オンラインは殺し殺されの頻度な繰り返しのお祭り状態になり易く、
おまけの感が強いが、実績の付け方が結構良心的。
その反面オフラインの方はWW2系FPSとしての基本的なプレイスタイルは
変わらないものの、各所純粋な進化系統としてなかなか趣の有る造りとなってる。

まず注目すべきはMAP構成、今作の最も特徴的な部分がココ。
落下傘部隊の兵士が自キャラなだけに、スタート地点となる降下ポイントの選択肢は
広範囲に及ぶ。 それが故に1ステージ分のMAPは広く、何通りもの攻略ルートを
選べる点が非常に面白い。 降下地点を誤れば地上に降りた時点で敵に囲まれ
蜂の巣にされるのもまたリアリティがあって良い。

次に特徴的なのは武器のアップグレード。
今作では武器の種類ごとに経験値が設定されていて、各3段階づつレベルアップ
するようになっている。 これがまたマガジン容量が増えたりリロード時間が
短縮されたりとお決まりなアップグレードではあるが、グラフィック面で
それが分かりやすく反映されているのが良い。

恐らく賛否が分かれる点は、打ち合いの際にマズルファイアが激し過ぎるので
遠くの目標に連射で当てるのがやや難しい事、前方が見えない。
スコープを使う際に最初はぼやけてなかなかクリアな視界にならない点も
人によっては気に入らないかもしれない。 "それらしさ"を求めるならば
個人的には好演出だと思う。

ステージ数が少ないのが最大のネックかもしれないが、
1ステージごとの内容が非常に濃いものとなっているので、結果的には悪くない
ボリュームに仕上がっている。


総評するにそこそこオススメ、
CODシリーズが現代戦にシフトしたので二次大戦好きはこっちに期待するしか無いな。
[PR]
by souka_t | 2007-10-15 23:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
Commented by 輝夜姫 at 2008-01-30 17:09 x
"■ 攻城戦関連サイトhttp://www.famitsa.com/pcent",公式
<< 【ゲーム】トランスォーマー・ザ... しあわせのショコラオレ >>