【ゲーム】ジャストコーズ・クリア感想


以前買って来た、360用ソフト・ジャストコーズ(海外版)
をクリアしたのでその感想をば。

このゲームは、洋ゲーで流行傾向にあるGTA系の箱庭ゲーム。
異常なほどの背景の美しさや乗り物の多さが特徴的。


メインミッションのラスト・21までクリアしてテロップまで見ました。
今までライオットアクト・ゴッドファーザー・セインツロウと箱庭系をプレイしてきましたが、
クリアするだけなら、このジャストコーズが一番簡単でした。

今回は特にアクション面での簡易化っぷりが目に付き、
ガンでのエイミングがほぼ自動なので、簡単な操作で多くの敵を華麗に倒せる仕様は
人によっては爽快、人によってはヌル過ぎると感じるかもしれません。

マップの広さは恐らく箱庭系過去最大級かと思われます、
ほとんど森林地帯ですが、その美しさは一見の価値有りです。

乗り物も、車の他にバイクや散布機・船と多義に渡り、
ヘリや戦闘機などの空系の乗り物も存在します。
ちなみに終盤はジェット機でのミッションになります、
そこだけジャンルが変わったが如くフライトシューティングになる様は
かなりトンデモでウケると思います。
物理エンジンなどがしっかりしているから出来る芸当なのでしょうねえ。

それとなにげに開始とコンテニュー時以外はローディングがほとんどありません、
これは個人的にはポイントが高いです。

総括するに、現在各店舗で格安で国外版が放出されているので
それを買うのはかなりオススメ、ローカライズ版は追加要素次第です。


追記:ミッションに英語力が少し必要ですが、ウィキで翻訳サイトがあります
[PR]
by souka_t | 2007-09-13 16:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ハイチュウドリンク・バレンシア... 龍の口祭り行って来ました >>