【ゲーム】シャドウラン感想


昨日はセインツロウとコレを買ってきたんですが、
事の他シャドウランが面白過ぎて、夕方から寝るまでずっとやってました。

このゲームはTRPGで有名なシャドウランを取り扱った対戦型FPS。
360とVISTA間の対戦を実現した初のソフトとなる。

オフラインはチュートリアル&トレーニング(ボット相手)のみで、
オンラインがメインというかオン無くしては何も残らないゲーム、
だが、オンラインでの対戦の面白さはズバ抜けていると言える。

対戦型FPSは世の中に数多く存在するが、
これほどサポート要素が充実し、それらすべてが上手く面白さに直結してる
ゲームはそうそう無いと思う。
中でもライフツリーとリザレクトのルールは良く考えられていて、
ライフツリー1つ使うにしても打ち合いの戦線の位置が動くのは面白い。
リザレクトで復活させても、使用者が死ぬと復活したプレーヤーもすぐに死ぬとか、
なんか鬼ごっこや泥警に付け加えたローカルルールみたいな発想がステキだ。


以下昨日の出来事。

買って来て早速一通りのチュートリアルを済ましオンへダイブ。
はじめはマッチングが長かったが、1度マッチングされると連戦に継ぐ連戦で
トイレに行く暇も無いほどだった。
早速スティッカムで放送に載せるも、俺のようなデモもあまりやり込まなかった素人は
ただただレイープされるのみ。 しかたないので衛生兵として俺の超執刀を
見せてやるかとリザレクタープレイに走る。 

「死体はどこだ 死体だ もっと死体をっ!!」

「死ね どんどん死ね 前へ出ろ 俺が生き返らすから問題ねえ・・・」

「ヒト ヒョロ チビ ウシ どれでもいいッッ」

こんなことを連呼してる自分は相当危ないプレーヤーでした。
ただ、嬉しかったのは、

ギアーズの時は外人から 「quiet」 「fuck」 

としか言われなかったのに

シャドウランでは 「nice!」 「thanks!!」

などと良く言われるようになった事です。
なんというかサポートのし甲斐がある多人数ゲームってステキです。

そんなこんなで夜が更けると、
ピアキャスやねとらじで有名なDJじゃけんがシャドウラン配信をはじめました、
ここはギアーズの時に2回も電車から落とされた借りを返すために、
あのキコリをヤるしかねえ と思い参戦。
結局、相変わらずのリザレクターでしたが、大変楽しく対戦も協力も出来ました。

それから更に深夜までプレイ、
異常なリザレクトへの執着あってか、ついに
トリプルリザレクトとリザレクターの実績を取りました。

リザレクターになる途上で目覚めた ワイヤードリフレックス が現在のマイブームです。
ライフを消費する代わりに基本能力が上昇し、カタナを持っていれば五右衛門ばりの
剣裁きで弾を斬り返す まさにヒーローにだけ許されたスキル。
この漢のスキル・ワイヤードリフレックスで週末はカタナ100を目指します。


つかマヂにオススメだシャドウラン、
360でゴールド会員な奴は今すぐ買って来い、パーティ組もうぜ。
[PR]
by souka_t | 2007-06-22 16:29 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by もるて at 2007-06-22 20:02 x
>ワイヤードリフレックス
それって罪罰のカウンターアタックぢゃね?
Commented by souka_t at 2007-06-25 09:21
だいたいあってる
<< チーズポテト ブラックペッパー... 【ゲーム】数陣タイセン・クリア感想 >>