3D背景やろうぜ 第二回
三日坊主にならないように頻度に行こう頻度に、
という事で今回は 四角

部屋にあるものから、とりあえずパソコンを選んで作ってみました。




真四角の立方体に張り付けなので、かなり不自然ですが、
かどっこ丸くするとかのモデル周りはまたいずれ。
とりあえずメタセコイアの面ごとに画像を張り付ける要領は分かった。


今回作成したテクスチャ素材(原寸)

 PC本体材

モニター材

キーボード材

面ごとにバラで作ってみたものの、プラモデルのランナーみたいなのから
張り付ける方法がまだよくわかんね。

という訳で 次回 球体
[PR]
by souka_t | 2007-03-14 09:33 | 同人ゲーム制作 | Comments(3)
Commented by 湘南のエロ at 2007-03-14 16:47 x
>プラモデルのランナーみたいなのから
UVマッピングのことだね。
端的にいうとオブジェクト(立体物)をポリゴン(面)ごとに展開してマッピングすること。

球面にテクスチャを張ってみると分かると思うけど、(プロジェクタで画面を写すような)投影式マッピングだと、オブジェクト側面でテクスチャがゆがんでしまうので、UVマッピングが必要となるのです。

ゲームでは、処理とメモリの関係上、1オブジェクトには出来るだけ少ない枚数、(かつ正方形で色数の少ない)のテクスチャを推奨されていたのね。

UVマッピングでググルとイイ感じのTipsページがありますぜ。
Commented by mao at 2007-03-14 20:38 x
なかなか面白いことやってるなぁ
これも新しくチャレンジだな

しかしPCケースの形が何となく古いのが泣ける
Commented by souka_t at 2007-03-16 10:06
検索したら一番上にメタセコイアでの作成順が出てきた、
これは行ける、というか参考サイトが充実しててかなり助かるわー。

ケース古い言うなっ
<< 【ゲーム】ロストプラネット・ク... 【ゲーム】キングコング・クリア感想 >>