【ゲーム】キングコング・クリア感想


リスナーよりお借りした360ソフト・キングコングを昨晩クリア。

このゲームはタイトルどおりの映画原作モノ、
人間の主人公ジャックと、巨大ゴリラのキングコングを操作するアクションゲーム。
360ゲーマー実績界隈において、最も1000コンプが容易であり
1キングコング=10時間 と単位にすらなるほど愛されている一品。
ちなみに 1ランブルローズ=600時間  1FF11=廃人

クリア感想は、
噂どおり楽しみながら実績コンプ出来ました。
ゲーム的には、ジャックパートでのFPSが即死系で、
やたらに進むとすぐにゲームオーバーとなるので難易度もそこそこ。
銃器などを持ってはいるものの、メインは槍投げ、
もうこれでもかと言うほど槍を投げる 拾う 投げる 拾う 投げる 拾う のループ、
連射が効かないので、空を飛んだり地上を走り回る敵に対してはおのずと
神経を集中して狙いを定めてしまう。 その緊張感がイイ。
敵はジャングルに生息する生物なので、ムカデやらコウモリやらと
そのテのが苦手な人にはジンマシンが出るほど気持ちが悪いかもしれない。

キングコングパートは物凄く大味なアクションゲームになるのですが、
このあたりのダイナミックな表現はどれもカッコ良く、チマチマ進むジャックパートの
合間に入り、上手く緩急が付けられていたと思います。

残念な点は、暗い場面が多いのでやや見づらいところ。
使ってるテレビによっては全く見えないかもしれない・・・ 実に惜しい。

総括するにちょっぴりオススメ。
[PR]
by souka_t | 2007-03-13 09:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(3)
Commented by 湘南のエロ at 2007-03-13 09:58 x
そのゲームなら知っているぜ

脅威の2メガ!ってシール貼ってあるんだろ。
Commented by LOTTERIA at 2007-03-13 20:16 x
BAROQUE以来の骨投げゲー打開乙
Commented by souka_t at 2007-03-14 09:37
おもしろさは、コナミのキンコンを当時にプレイした時と同じぐらいだなあ。
しかし音楽は今でも圧倒的にコナミの。

骨投げゲーの次は なーPのアイドルマスターだぜ
<< 3D背景やろうぜ 第二回 3D背景やろうぜ 第一回 >>