武侠の金傭日
毎週(2話づつ)雪だるま式に盛り上がる神雕侠侶に心底ハマり込んでます。

先週は、前作で伏線を残していた桃花島の弟子の一人と李獏衆の対決、そして老顔童・周伯通の登場から絶情谷編への急展開による楊過の新パーティー編成。相変わらず見所満載というか先がまったく読めない展開と一癖二癖ある登場人物が魅力です、今夜の続きも楽しみ。

武侠ギャグのシャウシンチーが少林サッカーでプチブレイクしたのは記憶に新しいです。
が、日本でガチな武侠作品が大ブレイクするのはまだ大分先の事、
いや、いずれブレイクするだろうと信じ、そのうち自分も武侠系の作品を作ってみたい
と日々目論んでいるので、兼ねてから予定してた武侠作品のお約束要素・展開まとめを
ここに書いておこうと思う。

【以下思いついた順に更新】

■基本フォーマット
・現実の歴史的背景がある
・内功、外功、軽功の設定が前提である。
・師弟関係
・時にはミステリー要素も含む

■パワーアップイベント系
・洞窟の壁画→技習得
・経典を手に入れるor偶然読み聞かせられる→技習得
・逝去直前の老達人に出会う→死ぬ前に内力を注ぎ込まれる→内力引継ぎ
・暗器・動物によって毒に犯される→解毒→内力急上昇
・瀕死の時に達人のお灸で治療→気の乱れが整い本来の力を発揮(注;01)
・最愛の人を失うなどのショックで失踪→白髪になって帰ってくるもトンデモ無い達人に
・修行相手が人間だけとは限らない

■恋愛要素系
・女性キャラの腕比べの賞品が自分自身
・三角関係はデフォ五角六角はあたりまえ
・女性キャラの5割はツンデレ、4割はツン、1割はデレ
・愛>道理
・敵流派の相手と駆け落ち
・〇〇さん→〇〇兄様→〇〇(呼び捨て) 呼称の段階
・こてんぱんに倒してから治療→ツンからスタート


注釈
01…女性の場合エロ要素
[PR]
by souka_t | 2007-03-02 15:07 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ライオットアクト・ク... 【アニメ】RPG伝説ヘポイ D... >>