【ゲーム】あつまれ!ピニャータ・実績コンプ
a0011717_13562848.jpg


ここ連日、ピニャータの実績コンプに勤しんでいたので
俗世では あみまみのとかちつくちて が話題になっている事を知らず、
ねっとらじお放送中に人に言われて気づく始末。
ほんの少しでも目を離すと多くのオモシロニュースが横を通りすぎて行くのが
インターネットの趣きがあるところであり怖いところです。

さて、ピニャータの実績コンプ感想(ピニャータにはクリアの概念は無い)。

700ポイント前後まではなんとか自力で到達したものの、
結局攻略wikiに頼ってしまいました。
一部絶対見つけさせる気ねーだろそれ と言いたくなるものもありましたが、
ゲーム自体は数ある箱庭シミュレーションの中では傑作の域であったと思います。

個人的に最難関は「変化マスター」の実績でした。
普通に遊んで、50時間実績が付く終盤になっても解除されないので、
フラッタースコッチの変化はカウントされないと気づき、
もしやと思い サワーピニャータの変化にターゲットを変更し、
全サワーを変化させるまでに及びました。
が、しかし それもカウントされていない というトンデモ展開に目眩が・・。
どうやらタフライやサラマンダ-の一般ピニャータの変化が該当するらしく、
グーススワンやシロウマの条件は日本語WIKIにも載ってなかったので
非常に困り果てました。
分かってしまえばどうという事は無い作業ですが、
それ以前のサワーピニャータコンプの時点で サワー ボンブーン の変化条件である
シロペンド科に負ける に4~5時間掛けてしまったのが痛恨のタイムロス、
というか シロペンドのツインヘッド誕生の条件 なんて普通気づかないと思います。
30回近くも通常のシロペンドをデコレートして戦わせましたが一行に勝てず、
ここで半分投げかけました 変化マスターの実績に関係無いのに

普通に取れる実績の中で一番面倒なのはチューニコーン誕生までの過程あたり。
あとは要領を掴みそこそこ時間を掛ければ取れます。

総合的に楽しみながら実績を開けるという点でもかなりの傑作であったと思います。
これで実績コンプ4本目、8900台突入でいよいよ神奈川ランキングの1ページ目に
食い込みました、今晩にでもアイマスの100コミュあたりで9000突入予定。
来週のライオットアクトまで目指した実績も順調に解け満悦です。

というかオススメ ピニャータ
[PR]
by souka_t | 2007-02-18 14:25 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】家ケーマーらじお第28回 【ゲーム】ジェットインパルス・... >>