土曜日のキャプチャー環境まとめ
先週の土曜日に、突然の動画配信を披露し、
上がり回線速度などまだまだ拙いながらも、自分の放送的には思わぬ展開を
演出できました。

そこで、突発にPCへと追加されたキャプチャー機能がどういったものだったのかを
ここで経緯を踏まえて紹介しようかと思います。


買って来た機材はコレ。
「デジ造」

パッケージから溢れるイロモノハードっぷりが、バクチ買いユーザーの心を揺さぶります。
値段も5000以下となかなかリーズナブル?


これが中身です、
昨今のMPプレーヤばりにミニマムなサイズです。
パッケで簡易ビデオキャプチャーボードばりの機能を謳っているだけに
このサイズの機器でホントに大丈夫なのか?と不安を煽ります。MJK!?
ちなみに対応出力はコンポジットとS端子。


早速デバイスドライバーをインストール。


そして機器を接続、USB2.0。

そこでなにやら不安なメッセージが表示される

ーこの機器にはウインドウズXPのテストロゴがありませんー

場合によってはOSが不安定になりますよ?とか過剰な不安ワードが
チャレンジャーを襲う。 
がしかし

しゃらくせえっ!!

つ「続行」

とりあえず無事インストール完了、機器接続認識も完了。


そして、試験キャプチャー。

おおおっ テレビからの出力を上手く拾ったぞ!!
写真はキッズステーションの さむらいジャイアンツ だが、
しっかりゲームの映像も拾った、キャプった、大成功だ。

つー訳で、これが突発動画配信の正体です。

デジ造 イケてます。
配信をお考えの方にはオススメかも?


■関連リンク
プリンストンテクノロジー公式サイトデジ造詳細
[PR]
by souka_t | 2007-02-12 11:33 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by ドラクマ at 2007-02-13 14:03 x
これから幼女のPCが不安定になるに5030ウォン。
Commented by souka_t at 2007-02-14 09:57
大丈夫 ぱそこんの中のようせいさんにエサあげてるから
<< 同人ゲーム制作状況 【ゲーム】秋月律子バースデー企画 >>