【ゲーム】ニードフォースピード・モストウォンテッド クリア感想

なんとなく360のレーシングゲームをプレイしたいと思い、
廉価版がやたら安いので買って来たニードフォースピードを先ほどようやくクリア。
早速感想をば

このゲームは町中を暴走するストリートレーサーが主人公で、
警察に追われながら15人のブラックリストランカーと戦って行くゲーム。

正直、衝撃が大きかった。
レーシングゲームとはこれほどまでに面白くなるものかと、
警察車両に追われながら公共物や一般車を破壊しまくる爽快感や疾走感がたまらない。
ニードフォースピードという作品にはじめて触れましたが、
これをやってしまうと 
 ただ車を追い越し追い越されるだけのレースゲームには戻れません。
理屈無しに面白いんだと思いますコレ。

ゲーム自体はブラックリストランカー15人と戦うために草レースやミッションを
こなして行く訳ですが、序盤は難易度が低くサクサク進みます。
がしかし、ランカーも7~5位くらいになると難易度も上がり、
それなりのテクを要求されます。
人によっては投げ出してしまうほどですが、何度も何度もトライアンドエラーを
するほどにゲーム自体に遊ばせる魅力があります。
ランカー1位になるとMAXの実績1000点に到達出来るのも自分のような
実績厨には重要なポイントです。

とりあえず値段以上に遊べるので個人的にはイチオシです、
ほんのすこしでもレーシングに心得がある人は是非、
レーシングニガテだとかなり苦労しますが、慣れると最高にエキサイティングですヨ
[PR]
by souka_t | 2007-02-05 23:44 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(3)
Commented by 湘南のエロ at 2007-02-06 10:14 x
ニードフォーは、リッジと対比すると日米のゲーマーの求めるモノの違いが見えてきます。
ともにガチガチのレースシミュレーションではなく、ファンタジーな部分が強い作品ですが、特にローカル環境での2Pプレイをするとその差が顕著に現れます。

リッジ:60fps厳守 その分、静止画のクオリティは低い(とはいえ、一部ではどうしても処理落ちする部分もある)

ニードフォー:見た目のクオリティと演出に注力、その分処理落ちしまくり(そもそも1Pプレイでも30fps?)

日本人的ゲーマー(というか開発者)は、PCゲームで育ってきた海外ゲーマーと比較して処理落ちに対してとても厳しい感覚を持っています。

リッジも360版の価格がいい感じになってきていると思うので、購入して比較すると、リッジが気持ち悪いくらいに滑らかで笑えますよ。
Commented by souka_t at 2007-02-06 15:03
秒フレ全然気にしてなかったわー、つか気になんなかった。
プレステ3のリッヂは何度か店頭デモでやったけど
そんなもんかって感じだったな。
Commented by ひびき at 2007-02-06 19:35 x
幼女もロードラッシュやろうぜ( ^ω^)
<< 【ゲーム】お楽しみCD66に掲... 桃香るマミー >>