【ゲーム】侍ー完全版ー
a0011717_221936.jpg
今日は立て続けに借りたゲームをプレー、
侍ー完全版ーをクリア。

このゲーム、渡された時は超硬派な時代劇3Dアクション
だと思っていたのですが、プレーして速攻でそれは
間違いだと気づく。

なにせこのゲーム、イベントでの会話の選択枝で
かなりふざけたモノがあるんですが、それを選んでも
冗談で済まされてまた選び直しのドラクエ「はい」・「いいえ」
とは訳が違って、まぢにそういう展開になります。
女を助けるシーンで「仲間にいれてください」を選択すると
女をさらおうとする集団にまぢに仲間になりたいとの意志を
伝えてしまい、女からは恨まれるといった感じ。
売りの一つの自由度の高さというのはホントです、
すくなくともロマンシングサガのフリーシナリオの上を行ってる
事は間違いがいない。バカゲー

そして宿場に行くと、どういう訳だかアフロのお侍さんがいます。
いや これにはまいった腹抱えて笑った オマエナニヨ。
明らかにバカゲー

それとこのゲーム、基本的に宿場・黒生家・赤玉党の3勢力の
どれかに付いて戦うのですが、
いつでも突然裏切れます
わたしなんて初回クリアで以下のような流れで渡世

黒生家の襲撃から宿場の娘を助ける。

襲撃にきた奴を倒すも、戦った後に黒生家に来ないかと言われ
了解し、夕方に屋敷に来いと言われる。

屋敷を間違えて赤玉党の本部へ、党内のいざこざを仲裁し
党員にしてもらう。

黒生家と対決するというので参戦することになるも、
集団戦時に間違って赤玉の若い衆に刀を突き刺してしまい険悪に。

途方に暮れて宿場に戻ると、アフロが黒生家にさらわれたから
助けてくれと村娘に頼まれ、単身黒生屋敷に乗り込む。

えらい数の黒生の若い衆と斬り合うも、刀がぶっ壊れてしまい撤退。

またまた途方に暮れていると、黒生家と赤玉党の決戦に遭遇。
いつのまにか黒生家側として戦う事になる、赤玉衆の二枚看板と
ボスを斬り殺す。 黒生家の当主にお褒めに預かる。

どういうわけだか話はエスカレートし、黒生家と政府軍の戦いが始まる。
なんかラストサムライのようなことになりエンディング。

ここまでの電撃展開で2時間ぐらい、
なんかえっれー面白いバカゲーだった。
こういうの大好き、なんていうかよく出来てる、実に言葉に表し難い…
だがザ・ベストで発売することだけあると思う。
戦闘とかなにげにしっかりできてるし、シナリオだって破綻しているように
見えてもそれはプレーヤーの行動結果という意味では正しいし、
なんていうか、上手いです こういうのありだと思った。
イチオシかも


関連サイト
侍公式サイト
レビューサイト
ファンサイト
[PR]
by souka_t | 2004-06-22 22:20 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【漫画】りびんぐゲーム 【ゲーム】THE地球防衛軍 >>