【プラモ】コトブキヤ・シールドライガー



大きい写真はこちら 01 02 03 04

随分前に組み立てて、なかなか紹介する機会が無かった
コトブキヤ製シールドライガーを紹介。

写真を見ての通り、ゾイドの組み立て可動モデル。
箱を開けた瞬間にそのボリュームに圧倒されるほどのパーツ数、
それだけで約4千円の価値有りと言ったところで、
組み立て過程を存分に堪能出来ます。

逆にゾイドのシンプルなパーツ数に慣れていると
大変な作業になります。 手が早い人でも5時間はかかる代物です、
ちょっと覚悟が必要。

組み立て自体は、コトブキヤというだけに身構えてしまいましたが、
パーツの組合わせ具合などは特に問題無し。
組み立て後の可動させて遊ぶ事を考慮すると、要所要所をタミヤセメントで
固定推奨ってとこ。


とりあえず、こういった気合の入った可動モデルでゾイドを出してくれた
コトブキヤにはファンとしては感謝に絶えません。
次はコマンドウルフがリリースされるそうですが、大いに期待です。
[PR]
by souka_t | 2006-11-16 06:44 | いと模型もおかし | Comments(0)
<< パーラーごんざ丸 スコールミルクセーキ >>