【ゲーム】ブラックジャック火の鳥編クリアインプレッション


一昨日買ってきたブラックジャックDSをクリア、
その感想をば。

このゲームはタイトル通りの故手塚治虫先生の傑作漫画「ブラックジャック」を
題材にしたタッチペンアクションで手塚キャラ総出演の物語パートと
マンガコマ風に展開する手術パートから成る作品。


クリアした身としては難易度に関しては一重に 難しかった の一言。
こんな微妙に時期外れに出してきたブラックジャックモノで、
モロにキャラゲー臭が漂った作品だから、手術が物語のオマケ程度と思ったのだけど、
トンデモナイ・・・ むしろメイン。
全8章からなるエピソードの中で、手術ミッションは30以上、
ボリュームとしてはカドゥケウスといい勝負。
だが、カドゥケウスとは難易度の性質が違う、
カドケは要領や手順である程度打開出来るのに対して、ブラックジャックは
シャレにならないぐらいの精密さが必要とされる、ユーザースキルの求めるところが大きい。

物語は手塚作品が好きなら好きなほどニヤリとさせられるシーンが多い、
あまり凝りすぎたのか終盤は内容が複雑になるが、最終的には素晴らしい内容と
言えるラストが拝める、終わりよければすべて良しってとこ。
個人的には前半のアトムのエピソードの組み込み方には度肝を抜かれた。


総評するに、GBAアトムのようなキャラゲーの皮を被った良ゲーでは無く
キャラゲーの皮を被ったガチゲーなので、心が折れにくい人にオススメしたい。
マゾゲーマ-はすぐさまショップへGOだ! 販売本数絞ってるとの噂有り


■追記
これからやる人へアドバイス
・アイテムはギリギリまで買うな
・矢印の少し先まで線を引くつもりでやればGREATが取りやすい
・あきらめるな
[PR]
by souka_t | 2006-11-11 15:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< スコールミルクセーキ 新作実況 ブラックジャック 火の鳥編 >>