【漫画】キメラ14巻


久々に漫画感想、
今回はスーパージャンプ連載のキメラの14巻。

近所で取り扱ってなかったり、セブンは立読み禁止になったりと、
連載で読まなくなって久しいんですが、展開が熱い事になっていて驚き。

なんと言ってもガラハッドVSサイファーの死闘、
回想をはさみつつ絶人化していくガラハッドとコマを埋め尽くさんばかりのHIT数字、
古き良きジャンプ漫画の熱いバトルを見た気がした。

平行して展開されるリンVSドリスが逆にえろい事えろい事、
今までパンチラさえ少なかったのに一足飛びして履いて無い域。
互いに斬り付けるごとに布地が無くなっていく様は古き良きお色気OVAのノリだ。

1冊にして2度美味しい内容でした。

そういえば来期はスーパーシャンプから1作アニメ化するけど、
その次はキメラがアニメ化を希望したい。
人気的に無理ポだけど、、、orz
[PR]
by souka_t | 2006-09-20 19:45 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】新作実況・ゲーセンU... 暴君ハバネロ・ウマ辛剛掌波篇 >>