秀治とお誕生日会


昨日は、9/11の誕生日に先駆けてエロい人にケーキで祝ってもらいました。

写真ではネームプレートで隠れて見えませんが、イチゴが乗っかってる定番のアレです。
甘いものは普段進んで食べないせいか、こういう機会でもないと食す事はなかなか
ありません。 たまに食べるからこそスイーツの甘味を実感出来るってもんなんですよ!
たぶん。 いや~ ンマっ かっ たっ



ケーキの後はニンテンド-ゲームキューブの怪作・大玉を
ねとらじを通して実況。

設定やゲーム内容がブッ飛んでて、それこそゲームキューブの末期を感じさせますが、
更に大滝秀治のナレーションや解説がトンデモ無くバカゲー度を引き上げています。

こんな企画を通した人もそうですが、キャスティングと秀治に演技指導をした制作の中の人は相当バカゲーのツボを心得ているんだと思います、やり手です。

今回はピンボール手とマイク手に分かれて二人プレイで遊びましたが、
1人でプレイするのは恐らく困難かと思われます。それほどに難易度の高さがハンパではありません。 バカゲーの皮を被った良質なハード・トライアンドエラーゲーです。

キューブを所持している方は1度はプレイして頂きたい。
何度も心が折れそうになる事ウケアイ
[PR]
by souka_t | 2006-09-10 17:03 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by 湘南のエロ at 2006-09-11 09:55 x
17歳のお誕生日おめでとうございます
大玉の一人プレイは、複座式戦闘機を一人で操るがごとくの難易度だと思われます

ヒデジイ「えぇぇええ まだやるのぉお?!」
Commented by souka_t at 2006-09-11 14:05
この調子であと17年若返って母体に戻ります。

大玉マヂ無理(´>`)"""
<< レアキャラエンカウントデイ 【ゲーム】家ゲーマーらじお第21回 >>