山形 ラ・フランス


先週、創作ゲームの方での声優オーディションが終わりました。
無事女主人公役のボイスキャストが決まり、既にいくつかの場面の収録が終えています。

4~5年前までは、自分の考えたキャラクターに声を入れるなんて事は
それこそ縁の無い豪華仕様であった訳ですが、昨今はネット界隈全体が活気付き、
個人で所有する機材も優れた物になり、ネット声優と言えどもプロ顔負けな
仕事をし、それが多くのフリーゲームソフト作家や同人作家などとの互いの
ニーズに答え合って作品が制作出来るようになりました。


自分が生み出したキャラクターに声を入れてもらうという制作作業は、
本当にボルテージが上がる要素です。
例えが悪いですが、作っていたプラモデルが突然しゃべって動き出す ような、
そんな不思議な感覚です。
このキャラクターは自分が作ったんだから全てを熟知している 知らない事は何一つ無い なにせ自分が作ったのだから と思って止まなかったところに、突然今まで見た事も無かったしぐさや表情、生まれ変わったような新鮮な反応が飛び出し驚きを与えてくれます。
それが物凄く創作意欲を刺激し、もっとこのキャラを笑わせてみたい・怒らせてみたい・悩ませてみたい とか限りない欲求にかられる事しきりです。

残念かな、今回もそういった強い刺激を与えられましたが
作品自体は既に完成している物であり、書き足す事が出来ない。
作品難産の多い界隈なだけに非常に贅沢な悩みではありますね。


さて月曜のお菓子
今日はソフトドリンク1つ

■山形 ラ・フランス
ヨーグルティーなまろやかさに洋ナシのようなフルーティーさの組み合わせが
素晴らしいハーモニーをかもし出している。 夏シーズンも終わりに近づこうというのに
こんな一品が現れるとは驚きだ。 個人的には久々にクリティカルなジュースだ  9点
[PR]
by souka_t | 2006-09-04 16:56 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< レゴブロックは踊る ごすてろ宅オフ行って来ました。 >>