【ゲーム】ワンダと巨像クリア


スタートからクリアまで全5回シリーズのリアルタイムラジオ放送で実況し、
ようやく今日無事に完結を迎えられました。
昨年の話題作 PS2ソフト・ワンダと巨像。

早速感想をば。

簡素に印象を述べると、大いなる満足と大いなる不満が同居する陰陽のようなゲーム。

このゲーム自体が大きく分けて2つのパートで成立していて、
1つは大きなフィールドを愛馬と共に巨像探しをするフィールドパート。
もう1つは巨大かつバリエーション豊かな巨像と対決するバトルパート。

まさにワンダと巨像を象徴しているのがその片方のバトルパートなのですが、これが凄い。軽く自キャラの10倍以上はあろう巨大な敵と、御伽話の主人公ばりの退治劇を繰り広げる様が熱い。  基本は敵の巨体をよじ登って額の弱点マークに剣を突き刺し、息の根を止めるまでダメージを与え続けるというもので、その よじ登るまでの敵の隙の作り方が毎度毎度奇抜でアクション性の高いモノに仕上がっている。
それぞれの対巨像のシチュエーションもまた良く、真正面から巨人とタイマンするものから、大空での死闘や砂漠での追いかけっこなど、つい声を上げてしまいそうなアクロバティックな状況下に主人公が置かれてしまうことが多く、端から見ているだけでも面白い。

逆にフィールドパートは背景こそ綺麗の一言だが、無駄に広い・トリックが壊滅的に乏しい・道しるべが大雑把で迷い易いなど、個人的には退屈でしかなかった。
(アートディングの太陽のしっぽにアイテムを無くしたゲームみたいだと思う)
しかし、このフィールドパートでの巨像探索が無ければ内容の緩急が付かず、
ゲーム自体をすぐに打開出来てしまうのも確かなのでなんとも言えない。


最後に、エンディングが物凄い事になっていたので一見の価値有りとだけ。
是非より多くの方に自ら16体の巨像と死闘を繰り広げた上でエンディングを見て頂きたい。
いきなりユーチューブとかで見るのは禁止だゾ!
[PR]
by souka_t | 2006-08-23 17:22 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by 6XjSVga at 2006-08-24 11:05
第十五の巨像を倒すのに弱点がわからず2時間以上費やした初夏・・・。
そして最強の巨像はアグロなんじゃないかってぐらい無敵ですねぇ。
Commented by souka_t at 2006-08-26 12:48
あの馬は確かに無敵っ
エンディングでのアレは驚きました。
<< 【ゲーム】DSルーンファクトリー実況 【ゲーム】ワンダと巨像実況・フ... >>