キン肉マン マッスルグランプリMAXクリア感想


黄金のマスク編のトゥルーエンドまでクリアしたので早速感想をば。


まずアニメのOPをフルCGにして再現している所、
表情にやや硬さがありつつもよくぞここまで再現したって感じ。

ストーリーモードの試合前後に立体モデルの人形劇が入るんですが、
フルボイスだけど口パク無し・表情が露骨な付け換え・止め絵多し、
と、一見ヘボめな造りですが、よく見ると構図とか原作漫画に忠実に再現されている
のでホントの肉好きなら満足する出来。だが一見さんはお断りというぐらい話はぶつ切り。
一番惜しむらくは一部の声優変更。

ゲーム自体はややイロモノな格闘ゲーム、
一応プロレスを題材にしている原作なだけに、締め技・投げ技の応酬っぷりが
結構楽しい、牽制攻撃から投げへ繋がること繋がること。
デフォルト設定ではダメージの減りが激しいので、すぐに1試合が終わってしまう。
が、しかしオプションでのカスタマイズがそこそこ充実しているので、
このあたりのサジ加減を自分で調整出来るのはありがたい。

ゲームモードは従来のアーケードモードに加え
2P対戦CPU戦や観戦が出来るバーサスモード、原作ストーリーを追っていく
ストーリーモード、トーナメントモード、団体戦モード、勝ち抜きのサバイバルモード
と、一人で遊ばれる事を想定してか結構充実している。
何故かトレーニングモードが存在しないが、オプション+バーサスで代用出来なくも無い。
それに技コマンドにさほど複雑なものも無いので、少しでも格ゲーをプレイした
事があるならすぐに慣れると思う。

全体的には上記のような内容ですが、
やはり旧キン肉マンからのファンとしては、キャラの動作の1つ1つに
原作のあの場面!原作のこの技!と、ついつい おおーッッ! と声を
上げてしまいたくなるような演出満載なのが非常に嬉しい。
今作は悪魔超人編と黄金のマスク編を取り扱ってはいるが、
スグルのマッスルスパークといいブロッケンのハンブルグの黒い霧といい
原作末期までの技ネタ・ポーズネタを多くカバーしているのでガチで一挙一動必見。

総括するにキン肉マンファンなら超オススメ、格ゲーファンはそこそこオススメ


追記
レニー・ハートのキャラ選択コール テラバロス
[PR]
by souka_t | 2006-07-28 03:51 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by 湘南のエロ at 2006-07-28 13:21 x
ジャンクマンが大好きなのでジャンククラッシュしたいです
Commented by souka_t at 2006-07-29 14:21
ジャンクマンの残骸が上の階から振ってくるブロッケンに化けたザ・ニンジャを串刺しにするシーンまでも再現されてるぞっ!
<< 【ゲーム】家ゲーマーらじお第17回 新作ゲーム実況・キン肉マン マ... >>