【ゲーム】ヘビーメタルサンダー クリア感想


藤沢シータで絶賛ワゴン中だったスクエニのイロモノゲーム、
ヘビーメタルサンダーを打開したのでその感想をばー。


トンデモ無いバカゲーというか、もはやゲーム部分はジャンケンでしかないという
破天荒っぷり。 要するに見所はムービー部分なのだ。
ヘビーメタルというテーマに沿って描かれた独特の世界で展開される主人公の一生、
それが無駄に力の入った作画や演出なのが笑える。
ぶっちゃけそれだけのゲームなんだけど、
自分が買った777円なら 変なアニメ の値段として相応。
発売当時に定価で買ったら後悔しそうなほどゲーム部分がヤバイ。
つかホントにジャンケン。

個人的にはキャラクターデザインのハロルド作石のプチファンだったりするんで
ほんのり満足ですが、ネタ買い以外には絶対に人に勧められない一品です。

ハロルド絵で古谷徹が絶叫するような図がどうしても見たい人はオススメ。

参加アーティストがそこそこ豪華ってのもありますが、
好きな時に曲が聞ける訳でもないしなぁ・・・ うーん、微妙な一品だ。
[PR]
by souka_t | 2006-07-23 13:42 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】フレームグライド・ク... 【ゲーム】家ゲーマーらじお第16回 >>