【ゲーム】降魔霊符伝イヅナ・ファーストインプレッション


今日も自分のゲーム棚・藤沢シータでゲット。
ニンテンドーDS用ソフト・降魔霊符伝イヅナ

このゲームは、不思議なダンジョンシリーズのような
ローグベースのシステムを使用したダンジョンRPG。
キャラ絵が発表された初期から某巨大掲示板では「おっぱい祭り」が展開された
一見イロモノな一本。

3つ目のダンジョンまで進んだので早速感想。

さてはて、発売に至るまでの過程でゲーム部分はどうなんだ?と
不安にかられながら待ってたイヅナですが、開けて見ればなかなか手堅く作られた
不思議なダンジョンの亜流といった感じ。
自分はトルネコの最初のヤツ(SFC)しかプレイしてないので、シレンとかの比較はどうかと言われると困りますが、操作性・難易度・ゲームテンポ的にはなんら問題無しだと思う。

むしろキャラボイス・敵キャラボイスが随所で使われていたり、
BGMもなかなか乙な感じだったのが好印象。
HPなどの数字のケタが多めなのが大味と見るか、FFチックと見るかは
人次第だと思う。ゲームバランスが破綻していなかった所からすると、
それほど悪い要素では無いかな。

武器が壊れやすい点が一番賛否の別れる所だろう。
霊符の許容量を越さなければ、さほど酷い破損率では無いと思うんだが、
日本人は物を囲い(集め)たがる習性があるので、手塩にかけて鍛え上げた
武器がある日突然受けた強烈な一撃で失われるのは我慢ならない人が多数かもしれない。
あとは、ダンジョンに入るごと・ボス戦に突入するごとに装備が解除される仕様が
やや不満。 まだ全てをクリアして隠し要素の有無を確認できていないので、
レベル持ち越しの是非はこの時点では評価出来ない。
そのあたりはクリアインプレッションにもち越しと言う事で・・・

とりあえず、遊べるゲームであるとは思う。
[PR]
by SOUKA_T | 2006-06-08 18:55 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】降魔霊符伝イヅナ・ク... 【ゲーム】ミステリート~八十神... >>