【ゲーム】ミステリート~八十神かおるの探偵ファイル~クリア感想

PS2版ミステリート、ようやくクリア。

ボイスをしっかり聞いて進めると、少なくとも10時間以上はかかります。
オリジナルのWIN版をプレイした自分としては、二度目のお話でしたが、
それでも細かい部分に張られていた伏線やら台詞の意味の深さなど、
新たな発見が多くて楽しめました。
家庭用機への移植のためか、文章中で表現が変わったものもいくつかありましたが、
ストーリー性や設定を損なうものは特に有りませんでした。
しかし、前作・探偵紳士のファンにとっては謎の老執事米村が新キャラのメイドさんに
代わってしまった点で賛否が分かれると思います。
逆を言えば不満点となりうるのはその1点のみかと。

つよキス・キミキスとぶつかって話題性に乏しいのが実に不憫、
探偵ADVとしてここ最近の中ではアタマ1つ抜きん出た完成度なだけに、
ファンの1人としてはこの移植を通じて多くの方にプレイして欲しいと思っていました。
ミステリート2やエクソダスギルティー2を2年近く待ち望んでいる身としては、
なんとか次へ繋げて欲しいところです。





ー以下ネタバレ感想





WIN版でクリアした時と同様に、やはり次へと続くための
大風呂敷の広げっぷりは超ド級。
これで2年も生殺しにされている身にもなって欲しいってほど。
でもでも、
風呂敷こそはぶちまけたけど、ミステリート1の4話構成にはしっかり
決着を付けているんだよね、これは今回の2度目のプレイでも実感。
移植の際にもっとも削られる可能性があるとすれば最後の七尾のテキストだと
思っていたけど、まさかそのあたりもすべて収録、しかもフルボイスでしてくるとは立派。
WIN版クリアした時が深夜だったから、このテキスト読んで背筋が凍ったのは鮮明に
覚えてる。

フルボイス化にあたって、かおるはともかく闇塚弥平の声はどうなるか?
と楽しみにしてた訳だけど、無難なところだったね。
まさかあのツラで声優・○○さんが声色を使って… なんて想像した方もいると思う。
キャスティングは全般的に良かったかな。

最後の最後でクラスAがあの場に3人も揃う話になるけど、
それをして あの程度はものの数では無いとか言い放ってしまうジャスティスって
一体どんな探偵なのか非常に気になるトコロ。
舞ノ小路の絶対時間でさえ反則技に近いし、悪行のなにもしなくても事件がやってくる
って能力だって非常識。その彼らでさえ及びもつかないダブルエークラスともなると、
一体どんなウラワザを持っているのか楽しみでしかたが無い。早く出ろミステリート2。

次回作への最大の伏線と言えば、フィーナが最後に言った マイカの息子に手を出す
って発言だけど、これってばやっぱりエクソダスギルティー2への話とリンクするって事
だろうかな。 そうなると貴婦人シリーズサーガが作品間を超えて飛び火するとか
想像してしまう訳ですが、現在の戦況:サファイヤ2・マイカ1・かおる1
ってところから推測すると、次回作で カスミ1 って戦況に持ち込んで、
4つ巴の戦いとか熱い展開もありうるかな。
なんにせよ2年も待った、本当に次回作を頼みたい。
エクソダスギルティーに至っては5年以上も待ってるぞ!
早くカスミの成長した姿が見たいものだ
[PR]
by souka_t | 2006-06-07 20:44 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】降魔霊符伝イヅナ・フ... 【ゲーム】メトロイドプライムハ... >>