【ゲーム】魔界戦記ディスガイア

ここ数週間コツコツと進めていたディスガイアをようやくクリア。

続編やファントムグレイヴなど昨今いろいろ出てますが、
あえて初代のディスガイア。
自分は日本一ソフトウェアと言えばクッキングファイターハオぶり
だったんですけど、このディスガイアの完成度には正直驚きました。
1SRPGフリークとして、このゲームをプレイしていなかった事を深く反省。


本筋のストーリーとキャラがしっかり存在しているにも関わらず、
それ以外での内容の充実っぷりが素晴らしい。
キャラメイキングは人間魔物共々に多くのクラスと上級クラスが存在し、
アイテムは星の数ほど種類があって更に強化も出来、中にはレアアイテムが存在したりで、育成要素・収集要素のボリュームがハンパ無い。これぞまさにやり込みゲー。

ショップで買い物しつづけるとお得意様ポイントが上がったり、
重要事項は議会を召集して多数決を取ったりと、遊び心のある演出も光ってる。

SRPGとしてのゲーム難易度も、シナリオに沿って順々に難しくなっていくあたりは
ライト層も意識しての造りに感じる。
逆に自軍にいくら被害が出ても本拠に戻れば即復活・回復出来るせいで、
大局的な緊張感はあまり無い。それが唯一の欠点かもしれない。

本筋シナリオ内でのシビアさこそは無いけれど、本筋外でやり込めばやり込むほど
理不尽な強さの敵と永遠と戦っていられるのがこのゲームの最大の魅力だろう。
キャラメイキングからアイテム界に潜る流れはなんとなくウィザードリィを思わせる
ものがある。 新しい中に古き良きものを感じる不思議なSRPGだ。


ショーナンロケッティアズ的には激烈イチオシ!文句無しに末長く遊べる一品だ
[PR]
by souka_t | 2006-05-12 01:01 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ケムコ動く。 ゾイドネオブロックス・ゴジュラス >>