ゾイドネオブロックス・ラプトイエーガー

ネオブロックス組み立て2体目。
名称や設定が総替わりしたが帝国vs共和国の戦記モノ復活が非常に喜ばしい。
今回組み立てたラプトイエーガーは赤を基色とした肉食面といった帝国らしいデザイン、
そして、前回お見せしたブロックス版ムラサメライガーと同じくブロックスジョイントによる
可動範囲の広さ。これまた素晴らしい完成度です。


ドラゴンクエストのドラゴンのポーズ。
これぐらいならブロックスならラクラクとポージング。


手にものを持たせてみる。
爪こそ可動しないものの、手首部分のポールジョイントの自由度は高い。
また、ネオブロックスになってから保持力も向上した。


いろんな角度から。
ちなみにすべて単体で自立している。
特に左下の万歳のポーズで立っているという事に注目、
物凄くバランスが悪そうでも立たせる事が出来るのもブロックスの魅力。
ポージング遊びフェチにはたまんねえっ!

という訳でラプトイエーガーでした。
[PR]
by souka_t | 2006-05-03 15:33 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】家ゲーマーらじお第6回 和ポテト・辛みそ味 >>