ゾイドネオブロックス ・ムラサメライガー

アニメが終了したゾイドのキット新展開、ゾイドネオブロックス。
その第一弾の中からムラサメライガーをチョイスして組み立ててみました。


旧ブロックスのレオブレイズと比較
互いにブロックジョイントを核としているため可動部分の数に大差無し。


旧ブロックスは手足の関節部分がやや不恰好でしたが、
ネオブロックスではそのあたりが大幅に改善されスマートになっていました。
その分だけ微妙に可動範囲が狭まったりしますが、元々の可動範囲が広過ぎるので
これぐらいでもポージングに支障無しと言った感じ。


ジェネシス最終話をイメージしたティラノとの比較。


と言う訳で、新展開のネオブロックスですが、旧ブロックスからの着実な進化を感じました。
電動大型の展開が消極的になったとしてもこれならしばらくはゾイドで遊べる、
可動モデルとしてなかなかのクオリティの高さだと思います。
個人的には可動王ゼロより全然ネオブロってぐらい良い、ブロックスならではの
組替えによるオレゾイド作成がますます加熱しそうな予感。
[PR]
by souka_t | 2006-04-29 18:57 | いと模型もおかし | Comments(0)
<< 【ゲーム】家ゲーマーらじお第5回 【ゲーム】オレのせんとうきクリア感想 >>