【ゲーム】MOTHER3ファーストインプレッション


今月最注目のソフト、GBA・MOTHER3を買ってきました。

1章終了まで進めたので早速感想をば。


1・2と来て長らく待たされた3ですが、前作からのファンにとっては
期待通りの出来っぽい。
媒体が媒体なだけに2からの劇的な進化や変更は今のところ無いのだけど、
マザーと言えばセンスの光るテキスト、そのテキストの良さが今回も郡を抜いてる。

テキストの良さと言うと感動やら熱いものやらと昨今は特化しものが多い中、
なんというかマザーは異質。ついつい村人一人一人と話してしまう読ませる何かがある。
2の時でさえその異質さが他の通隋を許さないほどだったけど、今作も出だしから
飛ばしまくってる。 セーブポイントのカエルのテキスト1つ取ってもセンスが光ってる。

物語本筋自体は1章からかなりの掴み。
前作から受け継がれるほのぼのした絵柄にしてはハードな展開で驚いた。
糸井さんって人の死については徹底して書かない人だと思ってただけに1章の
意外というか衝撃的な中盤以降の展開には息を呑んだ。
なんだろう… たとえるならあの場面はあれかな、アニメ版鋼の錬金術師の
親馬鹿な国家錬金術師が死ぬ回。あれに通じるものがあった。
そして2章に入って話の続きと思いきや・・・ 予想の遥か斜めを行くキャラが主役になって
笑った、こういうギャップ大好き、さすがマザー。

戦闘パートも劇的な進化こそなけれど、コマンド入力するキャラの出番になると
数値ウインドウからニョキッと顔を出すというなかなかユーモアのある演出が良い。
そして相変わらずテンポが早くまったく苦にならない。
敵の強さもそこそこのレベル上げを必要とするものだけど、自分のような
オールドゲーマーにはコレぐらいが普通。
あと敵が落とすアイテムの率が結構高めっぽい。

今のところFF12に継ぐ今年のイチオシRPGかも。
エンディングまで言ったらFF12すら超えるオススメになりうる気配。
[PR]
by souka_t | 2006-04-20 15:56 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】MOTHER3クリア感想 【バトン】踏み逃げ禁止バトン・... >>