【漫画】ファイブスターストーリーズ12巻


何故かアキバのゲーマーズでフラゲ。
ファイブスターストーリーズ12巻


収録分の内容であるニュータイプの連載誌はすべて取ってあるんですが、
やはりまとめて読むとその内容の深さにうなづかせるものがある。
恐らく変更点がいくつかあるんだとは思うけど、検証するのがすげえかったりいからパス。
たぶんルミナスミラージュのコケるあたりとか違ってた気がするんだがどうだったかなあ。

とりあえず感想もどこから書いたものか非常に困る、なにせ情報量の多さが半端無い。
前巻ではじまった魔導大戦の大掛かりな大部隊戦が終わり、今回はやや落ちついて
各国の内情の変化や局地的な小競り合いや私闘などが濃密に描かれている。

連載分では分かり難かったシステムカリギュラについてもいささか見えてきた、
コーサラに取り入る前にフィルモアへも裏で通じているとか今後の展開を匂わす
伏線を蜘蛛の巣のように張り巡らしてあったり。
カラミティ星の崩壊についての補足とかサリオンが両親殺しに至った経緯とか、
最初に散りばめた点も次第に線で結び出してきた所も見逃せない。

そんなファンやマニアがニヤけるようなものを惜しみ無く披露している側ら、
ちゃあ外伝のプロムナードではオタ趣向とは全く違うメイド漫画を見せつけてくれたり、
そのシメにヒュートランという特大設定を蔵出ししてくれたりと相変わらず目まぐるしい
ほどに永野節が光ってる一冊だ。

個人的にはやはりトラフィックスの続編が良かった、
猛者どもの中で分を知るヨーンと、彼と自分を重ねるアイシャと
それを見守るブラフォード達。 ホントにデコーズとの決闘が早く見たいっ!

連載再開はいつだっ?
[PR]
by souka_t | 2006-04-09 00:19 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】アキバにて 【ゲーム】Xbox360のガンダム >>