【ゲーム】DSソフト・ダウンロードプレイ
昨日はなんとなく花見を決行し、その場でいくつかのDSソフトのダウンロードプレイを
試したのでその感想をば


■このクイズ野郎っ!!

早押しクイズの盛り上がりはなかなかのもの。
基本的な対戦クイズゲームとしての体裁は整っているため、
万人が楽しめる汎用性がある。
問題自体もなかなか際どいものが多いので
相当な雑学王でもなければ一方的に勝つということもなく
出題内容の面でも対戦的に面白いかもしれない。
「ここはカンでっ!」というようなバクチ的な場面も多々でした。
難点はダウンロードプレイだとジャンル変えの時に再度ダウンロードが必要な点。
それとジャンル選択の大雑把、たとえばゲーム・アニメ・などは一括してジャンル「趣味」。
個人的にはダウンロードプレイはオススメの部類


ブリーチ・DS

ダウンロードプレイでも通常通りに4人対戦が可能。
対戦自体も実機通しが近くに存在するだけあってラグは無し。
が、ダウンロードがネオジオCDの読み込みばりに長く
それがバトル毎にあるためローディングにたえる寛大な心が必須。
カートリッジ持ち寄りか相性の良い回線同士のWIFI対戦の方がオススメ。


大合唱!バンドブラザーズ

誰かがミスしてクスリと笑う場面が本当面白い、
大きな音を出せる場所ほど盛り上がる事ウケアイ。
出来るだけ曲のメインのメロディを構成する楽器を取ると良いかもしれない、
ミスればミスるほどプギャーできて良い、逆にスムーズに運ぶと
「俺たちイケてね?」とか妙に士気が高まってこれまた面白い。
ダウンロードプレイのための待ち時間もまったく無いのも美点。
曲の好みの点もエディットで仲間内ウケの良いものを事前に打ち込んで
持ち寄れば良いので問題無し。
(自分はエデイット出来るところまでクリア出来て無い(;´ < ‘) )
やはりDSロンチソフト最高傑作だと個人的には思う。


マリオカートDS

COMを混ぜて8人対戦にして強さを「ふつう」ぐらいに設定しておくと、
良い感じにCOMが順位を荒らしてくれるので楽しい。
WIFI対戦とは違って個々のカートの重量も対戦に反映されるので、
ダウンロードプレイとカートリッジ持ち寄りで真のポテンシャルを発揮する
と言っても良いかもしれない。 難点は子機はキャラ固定の点のみ、
間違い無く対戦ゲームとしてはDS最高峰、それはダウンロードプレイとて同じ。


ぷよぷよフィーバー

まんまぷよぷよ対戦機と化すので良い感じ。
ダウンロードも一度終われば連続でロード時間無しで遊べるので親切設計。
ぷよぷよ自体が汎用性が高いため、集団で楽しむパーティーゲームとしては
言わずもがなな出来。 ルールも2準拠のクラシックルールなどに変更が利くので
オールドファンも楽しめる点も見逃せない。
ダウンロードプレイかなりオススメ
[PR]
by souka_t | 2006-04-02 03:38 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ラジオ】家ゲーマー雑談らじお 【アニメ】ゾイドジェネシス最終回 >>