【ゲーム】ユグドラユニオン・クリア感想


先週買ってきたユグドラユニオンを先ほどようやくクリアしました、
早速感想をば。

とにかく長かった、全48ステージはなかなかのボリュームだったと思う。
個々のステージの内容が大味だったり、イベント的な進行のみのステージも
ありましたが、キャラ絵からは想像し難いほどハードなSRPGだった事は確か。

思い起こせば序盤で要領を掴んできて、経験値の調整やアイテム発掘する
余裕が出来たあたりに突然と現れた敵国の皇帝ガルカーサ。
奴との初戦はまさに絶望的な消耗戦という言葉がぴったりなぐらい激しい戦いでした。

中盤はユグドラ抜きでの戦いになり、斧戦士ミラノ・騎馬デュランの二枚看板で
進む事になるんですが、敵を仲間にするフラグや条件がイマイチ分かり難いので
自分は初期メンバーの方々のみを使って最後まで進めました。
ぶっちゃけミランとデュランと後半戻ってくるユグドラだけ集中的に使ってもクリアは
出来ます。

後半ステージは敵のMAP範囲攻撃の応酬なので、士気値を確保するのが
大変でした。 このあたりのイヂワルっぷりを思い返すだけで二週目のプレイは
カンベンな感じです(;´ < ‘)

とりあえず面白いルールを考えた点では数あるSRPGの中では傑作の部類に
入れても良い出来だったんじゃないかな。
個人的な難点は演出スキップが出来なかった1点だけに尽きる。
さすがに毎回戦闘でスキルを発動してくる敵と戦うとウンザリしてくるので、
このあたりの細かい気遣いが成されてればスティングももう1ランク上の評価
を受けるメーカーになるんじゃないかなぁ。 でもガチ次回作には期待してます。

と言う訳でユグドラユニオンでした。
[PR]
by souka_t | 2006-03-31 05:23 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ゾイドジェネシス最終回 【ゲーム】ゼノサーガⅠ・Ⅱファ... >>