【ゲーム】DS・ケロロ軍曹 演習だヨ!全員集合


今夜徹夜で解こうと思った所、先ほど3時間半ほどプレイしたら
1週目が終わってしまったので感想。

アメリカン方式の文面テイストを取り入れて始めに大きな結論を持ってくると
構成する11個のミニゲームすべて吟味してもかなりボリューム感が乏しい。
ミニゲーム集でこの結論はかなり致命的だと分かるだろう、
とりあえず一人でプレイする分にはあまり高い評価が出来ない。

ゲーム内容自体は大きく分けると会話パートとミニゲームとガンプラ集めの3点。
会話パートは一部ボイス(特にモアちゃん@能登)が用いられかつキャラ絵のパターンも
なかなか多く、DSアイシールド21に継ぐ気合の入った作り。
ミニゲームは前述した通り11種類、そのゲーム中でためたコインにより
コレクター要素のガンプラ集めが出来る。 がしかし、ガンプラ集めはホントに
おまけのおまけ、初代ガンダムを見ていてMSが好きならいらない要素、
ケロロの雰囲気を出すために存在してるようなもの。



ミニゲームごとの感想

■走れケロス  ★☆
ローラーに追われコインを集めながら生涯物を避けて猛ダッシュするゲーム。
ギリギリまでコインを取りつつローラーにのまれるスレスレでゴールするなど
多少の緊迫感があるが、なにか圧倒的なチープ感が拭えない。
ただ下画面に映るやたらアニメーションするモアちゃんがかなりマヴい、
問題は上画面から目を離せないので見ている暇など無い事。
が、ガチでアニメーションが良い感じなのが侮れない。

■ジャンピングケロン  ★☆
ただひたすらジャンプして上を目指すゲーム。
たまに敵やミサイルが出てきて邪魔するも、ケロロ達の基本性能(じゃんぷ力)
が良すぎるので簡単過ぎる。 一人でプレイしているとかなり空しい。
昔ディスクステーション(コンパイル)でこういうゲームがあったが、あれほどの爽快感は無い。

■ケロンを探せ  ★
横スライド式モンタージュ作成ゲーム。
絵の間にコインを仕掛けるなど、微妙な工夫が見られるも
あまりに使い古されたネタなのでなんとも言えない。

■ケロンフィッシング  ★★☆
ケロロかギロロをエサにして釣りをするゲーム。
獲物を捕らえた時のリール巻きが結構楽しいが、
大物を釣るコツ分かり辛いので後半ダレる。
しかし11種のミニゲームの中で比較的面白い部類と思われる。

■ケロロレーシング ★★☆
コース上にばらまかれた爆弾をかわしつつゴールを目指すゲーム。
一見マリオカートを彷彿とさせるビジュアルだが、移動が横軸と前のみ
なのでまったくの別物でニ世代ぐらい昔のレーシングゲームみたいな感じ。
メインというかすべては爆弾避けなので、コーナーでの攻めとかは一切無く
ただ直進しかしないかなり時代錯誤仕様。

■タッチクライシス ★★
ギロロの射撃訓練のゲーム。
ポリスノーツのミニゲームといい勝負程度。

■ケロンタッグマッチ ★★★★★★
キン肉マンマッスルタッグマッチのリメイク
このゲームの本体。 2500円分はこれに価値があると言っても過言ではない。
ケロロ→スグル ギロロ→テリー タママ→ブロッケン どろろ→ウォーズマン
と書けばお分かり頂けると思う。 自社ネタなせいか恐るべき完成度。 
ケロロいわく
「我輩だけうしろに回り込まないと技が使えないなんて不公平であります」
レトロゲーマー必見

■ケロンスコープ ★☆
スコープごしにウォーリーを探せをするゲーム。
これまたミニゲームの定番的なヤツ

■ミサイルケロンダー ★★★
ミサイルコマンダーとみせかけてまったく別物。
角度にペンを弾いて玉を飛ばすゲーム。
攻めと守りとアイテム回収の一体が意外と面白い。
しかし簡単過ぎる。

■ケロントレーナー ★★☆
トラップごとに指定された方向をタッチするリズムゲー。
レトロゲーマー的にはファミリートレーナーネタで食いつけるものの、
結構シビア。 クリアするだけならかなり簡単。

■ファイナルバトル ☆
五種類のペン操作をするだけのゲーム。
面白くないけど演出的には良い感じ。


とりあえず誰か対戦してみようぜ(;´ < ‘)
タッグマッチ2500円 ポーチ600円 と考えれば今のところそこそこかもケロロ
[PR]
by souka_t | 2006-03-16 17:01 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ゾイドジェネシス48話 【ゲーム】FF12&ケロロ軍曹 >>