【漫画】天才料理少年味の助


昨晩ふと思い出して、どうしてもマガジンで連載してた「天才料理少年味の助」
を全巻読みたくなってきたので、今先ほど藤沢へ繰り出し探し当ててきました。

予定ではブックオフで手早くゲットするはずだったところ、
1巻をゲームステーション1Fで
2巻・3巻を藤沢ブックオフで
4巻を有燐堂で
5巻をアニメイトで

と、結局いつものフルコースを巡回してしまった始末。
なにやってるんだろう自分(;´ < ‘)

この味の助という漫画は少しググルさんに聞けば分かる通り、
かなりアレな料理漫画で、連載当時はエロスと料理の融合という
今までに無いというかついにキチガイが現れたかと言わんばかりの
一部での話題沸騰ぶりでした。

さてこの漫画、自分は連載で4~5話ぐらい読んでいたわけですが、
その時点でも豪快に道を踏み外していた感の強い料理漫画でした。

料理漫画の歴史で言えば、やきたてジャぱんのリアクションの始祖
アニメ版ミスター味っ子から脈々と受け継がれたトンデモぷりと、
中華一番で見せた食材に麻薬を投与するという禁忌の領域、
その2つの中間を行く漫画になるはずだったのですが、知らぬ間に完結。

その巻数にして5巻と昨晩聞きつけ、それならば今からでも読めると思い
今回の荒行事に突っ走ってみた訳なんですが、一体全体どのようにして
道を踏み外し、どのようにして完結したのか、今こそ読み解いて行こうかと思う次第。
[PR]
by souka_t | 2006-03-12 17:46 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】FF12フラゲ組いわく たのしいお!GIFアニメ >>