漫画喫茶でゲームガチ攻略してきた。
今日は唐突に、藤沢の漫画喫茶行って来ました。

これを機会にジョジョをまとめ読みしようかと思いきや、
いくつか気になるプレステ2のタイトルを取り扱っていたので、
9時間パックを費やしてそれをガチ攻略。
2本ほどクリアしたのでその感想をば


■サムライウエスタン

スパイク制作の3Dアクションゲーということで、半期待半ネタで挑んでみたんですが、
事の他爽快な剣劇アクションに仕上がっていました。
なんていうか、ルパンに出てきた五右衛門だけを特化してアクションゲームにしたら
こうなるだろうって感じ、銃弾を剣ではじきまくるアクションが実に面白かった。

ステージクリアするごとに入手するアイテムを装備する事で、剣撃のモーション自体
が変化するんですが、これがまたどこかで見たことあるような型が満載でかつ
それぞれの特性が良く生かされていて良かったです。

難易度はステージ5から突然はね上がった感がありつつも、同じステージを
何度も攻略する事によって主人公のレベルを上げる事が出来るので、
念入りに経験値を稼げばクリア出来ないって事は無いといった感じ。

難点は、同じ背景を2度3度使いまわしたステージがある事と、
後半の殲滅戦がやや作業的になって辛い事ぐらい。
そこそこオススメ


■めいわく星人 パニックメーカー

まず目に付くのがセルシェードで描かれた世界とキャラクター、
このヘンテコでポップ雰囲気にまずメロメロ。

ゲーム自体はなんて言うべきか、ソニーハードのゲームというより
なんとなくニンテン系の対戦ゲームっぽい造りと言いうかなんというか。
簡易に説明すれば、主人公の宇宙人がステージのところどころに歩いてる
人間に憑依して、他の人間にイタズラしてコインを巻き上げ、
そのコインの枚数が特定数に達したり、制限時間内にライバルより多く集めれば勝ち
というルール。
イタズラの割りに大砲を撃ちつけたり火炎をあびせたり巨大物体で踏み潰したり
とかなりブラックジョークが利いてるので見ていて面白い。

操作に慣れるのもちょっと苦労したけど、どちらかと言うとルールに慣れる方が苦労する。
効率良く人間に乗り移ったり・効率良くコインを取ったり・効率良く相手を妨害したり
出来るようになる頃にはこのゲームの虜。

非常にクセがあるが、なんと言ってもビジュアルが面白いので一見の価値ありだ。
[PR]
by souka_t | 2006-02-12 00:08 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< オーザック・ペッパーソルト味 【ゲーム】DSアイシールド21クリア >>