【ゲーム】ロストマジック・ファーストインプレッション


今朝も藤沢シータにてゲット、ニンテンドーDS用ソフト・ロストマジック。
最初店内に見本箱が見当たらなくてかなり焦った、
店員さんに言ったらカウンター奥の棚から出てきたら良かったが、
やはりWi-Fi対応第三段って事で売れ行き好調なのだろうか?

さてはて、そのロストマジックの第1章をクリアまで進めたので、
そこまでのインプレッションを書いて見ようかと思います。

まず、キモとなるタッチペンでの魔法文字入力。
これはさすがはDSといった感じで、認識・描き易さ共に具合が良い。

次にゲーム部分。
これはGBAのナポレオンがDSにやってきたぞと言わんばかりの
リアルタイムステラテジー(RTS)っぷり、ボヤボヤしてると序盤でも
余裕で死ねる。 それでも最初に丁寧に説明が入るので、覚えるべき事を
覚えてトライアンドエラーを繰り返せば誰にでも先には進めそう。
自分は女の子キャラが登場するステージで早くも詰り欠けたけど('。`)

グラフィック部分は、上画面で展開される素朴な感じの絵は趣味の問題にせよ、
下画面の絵はかなりショボイ。 が、しかしそれは箱や各紹介サイトでの写真を凝視
していれば気になるだけの事、プレイ中はさして気にはなら無い。
天秤に欠けるならゲーム部分の面白さが圧倒的に勝っている。

正直タッチペンで魔法文字を描きながらRTSというのはイロモノだと思って止まなかったが、
不意打ちを食らったが如く見事なまでのRTSで驚いた。
DSのリリース予定にお詳しい方でRTSフリークはイース待ちと思われますが、このロストマジックも買ってみてもいいんじゃないかと思います。
とりあえずタッチペンとRTSの相性の良さを見せつけられたって感じです。

今のところ結構オススメ
[PR]
by souka_t | 2006-01-19 16:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by 湘南のエロ at 2006-01-20 10:08 x
RTSはマウスオペレーションありきのゲームなので、十字キーよりもタッチペンの方が向いているだろうとは思っていました。
あと、これはDS向きだろうと思って今から密かに発売を楽しみにしているのが、らくがき王国。
あれも本来ならば、十字キーよりもタッチペン向きのゲーム。
出して・・・・・・くれないかなぁ
Commented by souka_t at 2006-01-21 09:11
予定だけあった気がするラクガキ。
<< 【漫画】究極対至高の勝敗 ヤンキーでもできるC言語 第2... >>